2006.10.30(mon) 発表会→リハ→仕事。。。その1

21日のNYAWDNESSライブに続き、28日もNYAWDNESS・・・こちらはベースの師匠、テラチンさんこと、寺沢功一さんと宮原レイトさん、チェリーさん(リンドバーグ)の生徒さんがそれぞれセッションライブ形式の発表会。NYAWDNESSで2曲参加させて頂きました。

師匠曰く、「16歳~40代まで幅広い年齢層だから大丈夫だよー」との事だったのに、皆さんほぼ10代~20代。ええ、ええ、平均年齢をNYAWDNESSでグッと上げさせて頂きましたとも。

c0005007_2584069.jpgまずは難関、蒲田駅までの到達の道・・・ボーカルmamiさん、ドラムRyuさん、私で待ち合わせ・・・「?」の所で、と言われて何の事か分からなかったけど、ホントに「?」があった・・・笑。インフォセンターだったんだすね。しかし一番方向感覚の強いRyuさんが諸事情で遅れるとの連絡が。「先に行ってて」メールを貰った時には青くなったわ・・・mamiさんは私に負けず劣らずの方向音痴なのだ。方向音痴とは言え、2人いれば何とかなるものよのぅ。

蒲田駅に着いてからテラチンさんから電話が入る。駅の待ち合わせ部隊が丁度駅にいるとの事。私たちは直接ハコへ、と伝えた。歩いて2分位の所に目的地『蒲田TOPS』はある。地図もmamiさんが持って来てくれていた・・・のに、全然見つからない・・・真っ青。私達の方が先に到着していていいのになかなか来ないのでテラチンさんがハコの外で待ってて下さった。おかげで無事に発見される・・・あれは地図が悪いのだった。現地の場所が微妙にズレていた・・・決して私たちのせいではない。その証拠にギターのテツさんも同じ様に変な方向からやって来た。が、しかし、Ryuさんのみ迷う事なく到着。Ryuさんがオカシイのだ、きっと。

バンド・セッションとリハを流していざ本番。1バンド2曲ずつなので早いのだった。有り難い事にこんな遠くまで見に来て下さった方が・・・感謝だす~。

【曲目】
1.Sexy Woman
2.Devil Soldier

見事にベースの大変な曲を選んでくれました。メンバー一同(笑)
司会進行をやっているテラチンさんが話している最中にテツさんがジャカジャカ音を出す・・・MCでしっかり「空気読めや」と笑われる・・・どこに行ってもネタの尽きないギタリストさんだすね・・・。
発表会イベントなのでかぶりつきの両端にテラチンさんとレイトさんが待機。師匠に目の前で凝視される緊張感。弾いている最中に目が合ったら・・・と、頭を振ってみた。目の前で師匠に見られてると普段注意されている事が走馬灯の様に頭をよぎり・・・笑。2曲で汗だく状態と成り果てる。

セッションではmamiさんが「Paranoid」、私が「Over The Mountain」を担当。私の共演ギ
ターさんは弱冠17歳。こ、こんなババーと共演ですびばせん。ドラマーの女の子は初めて他パートと一緒に合わせるとの事。初舞台が初メンバー、ほぼリハなし状態で良くこれだけ叩けたもんや、とびっくり。ボーカルのNちゃんは20歳位のとっても可愛らしい女の子。すっかりテツさんのお気に入りになってしまった・・・可哀想に(涙)

イベント最後の締めはテラチンさん・レイトさん・チェリーさん・Nちゃんで「Superstition」。これがベースや、とばかりにブリブリと、物凄いかっこいいっ。レイトさんの音っ、素晴らしー。リンドバーグは少ししか知らないけれど、チェリーさんのドラム、何だアレは・・・プロは凄い、と改めて。この1曲を聴けた事はとても幸せ~なのだった。途中ボーカルいじめをしていたのは見なかった事に・・・笑。こうやって鍛えられたら怖いものなしだすね。

プレゼントコーナーではライダーやらボウケンジャーグッズがいっぱい。一応大人なので私は興味ないフリ。実は結構好きなのだ・・・で、ちょっと欲しいとか思ってしまったのだ・・・。
遠いので打ち上げは参加せず、メンバーでご飯を食べて帰りました。私の顔を立てて参加してくれたNYAWDNESSのメンバーと、バンド出演をさせて下さったテラチン先生に感謝!だす。

c0005007_3255518.jpgテラチン先生と初ツーショット。固くなっています・・・笑。

そう、10/7に初めてKOZMIC RIDEに来て下さった素敵な女性の方と再会。声をかけられてびっくり。再放送の「悪女」を見て主題歌を歌っている友さんのライブへ、とHEAD POWERに足を運んで下さったのだ。共通の知り合いの方がいて、話には伺っていたんだすが、まさかこんな所でお会い出来るとわっ。嬉しいびっくりでした☆
[PR]
by yukali-k | 2006-10-31 03:27 | 2006年後期