カテゴリ:2006年後期( 74 )

c0005007_147888.jpgライブ以降、少しはまったり出来るかと思いきや・・・忙しい。ともかく忙しい。死にそに忙しい・・・あまり言いたくはないけど、個人で出来る限界を感じますた。半分はモチベーションが上がらないのが原因かもしれん。ともかくゆとりがないので疲れてしまっている。と、同時に《いつ誰》も始動。更に急遽決まったお引越し予定。しかも予定が入っている日に・・・なんなんだ、このタイミングわっ、と愚痴の一つも言いたくなる。おかげでやらなアカン曲のコピーもままならず、一人で大ワラワ。さすがにここまで来ると全部放り投げてどこかに行きたい・・・笑。

バンドの方がゆったりして来ている、というよりもみんな忙しくて少し間が空いているだけとも言うが、おかげでその分ちょっと楽。バンドが忙しくて他がまったりの方が嬉しいんだすが、こればかりは仕方ない。ともかくやるのだ。やらねば~~~。お正月は絶対にまったりするぞ。練習以外はまったりするぞ、と胸に誓うのであった。たまっているメールのお返事も明日中に出すのだ。でないとしばらくPCが使えない・・・大汗。

KOZMICのリハが久々に先週入ったのに、またまた写真を撮り忘れ。今年はあと1回スタジオに入ってKOZMICは終わり。あとは猫楼座が入るのみ・・・KOZMICはKOZMICで新曲が3曲ほど増える予定。ちょこっと思う所もあるので自分的にどうするか、だすねー。持っているイメージと違うものが出ているので、それに対してどうベースを・・・と、これはその都度なんだすが、自分のスタイルと違うものをどうやって行くか、これは大きな課題だす。引き出し欲しひ・・・。
猫楼座は次回のライブを機にオリジナルを導入するので、こちらの曲も少しずつ書いていたりする。只今原案2曲。珍しく5/8を入れてみる。というよりもそうなってしまった(笑)
テーマは「自分は楽に、人は大変に」。と、冗談は置いといて、今私がやってみたいものを作ってみたりしている。結構面白いんだすが、何分ギターを入れられない、コードを知らないのでMIDIでせっせと打ち込みだす・・・後は各自におまかせ~、でどんな形になるのかちょっと楽しみ(笑)

そして、最近お世話になっているエヴァ。エヴァのおかげで大阪もなんとか無事に行く事が出来るし、何より曲が好きなのだった。お礼にエヴァを見てみる・・・結構ハマるかも、と思っていたりする。テーマ曲がいいとかっこ良く見えるんだすねー。仮面ライダーと言い。私の曲を作る原動力は結構こういうアニメやらゲーム音楽やら、だったりする。ネタばらし(笑)

ともかく明後日はテラチンさんのスクール。明日中に1曲頑張らねば。困った事にベースソロなんか課題に出されてしまったのだ・・・涙。やれるだけやらねばねば。
[PR]
by yukali-k | 2006-12-05 02:05 | 2006年後期
c0005007_218454.jpg
前回7月のライブの際も撮って下さったEmiちゃんのお知り合いのYさんがまたまた素敵なモノクロ写真を下さいました。6人編成時、全員が写ってる・・・素晴らしい。

「明日~」とか書きながら3日も空けてしまった。忙しかったんだよぅ。色々と。アニキと呼んだ輩へのお礼参・・・もとい、来て下さった皆さんへのお礼メール(と言っても私が連絡先を知っている方のみだす)やらお礼カキコやらも無事に終え、ようやく一段落。月曜日に買った磁器ネックレス¥1980のおかげで肩こりも少しは和らぐと言うもの。

続きだす。

猫楼座も無事にライブを終えて2番手、Why?Snakeさん。名前を見れば分かる様にWHITESNAKEのコピーバンド様だす。これがまた・・・Keyレスのツインギターがまた何とも言えないかっこ良さ。Voのハルさんはセッション諸々でお世話になってる素敵な素敵なボーカリスト様。Gの清水さんは言わずと知れたHELLENのスーパーギタリスト様。もう一人のGは練馬マッチョマンの永野CAP。BのAtsukoさんはTeam HELLENの頼もしい姉御。DバルさんはArk Storm他で活躍中のバルさん。と凄いメンバー揃い。これで凄くない訳がない。ノリノリで見ていたんだすね。PA前で。丁度そこへHELLENのMさんが・・・何故かおつまみ系がいっぱい(笑)勧められるままに頂きながらライブを見て、と大忙し。PA前はこの時既に宴会場と化していた・・・。

ライブの興奮冷めやらぬ間にAngieさんのソロユニットさん登場。今日はお初だす。CD発売前に聴けるなんて何とも嬉しい限りだす。曲は・・・もう言うまでもない。scheherazardから2曲CDに入るんだすが・・・こういうプログレハードが聴きたかった!としか言い様がない。清水さんのギターが入るとこういうプログレになるんだ。かっこ良過ぎ。こういう事をプログレと言うんだ、と改めて。ドラムの工藤さんの力強さにベースの大野さんの凄いベースが乗っかって・・・Keyの板倉さんの華麗さと言い楽曲にぐいぐい引き込まれて行く。Angieさんが今までになく楽しそうに歌ってる。そこにギターがズドンと入ってどこを見ていいのか分からない状態。ともかくかっこいい。この場にいれて幸せ、としか・・・アンコールで再びびっくり。この曲はっ。Planet Earthの幻の1曲。Angieさんが歌う世界が素晴らしい。幸せ~な一時。12月、大阪までついて行こうと思ったのだった。稼がねば・・・マリン様よろしうに(-人-)

と、大盛況の内に終了~~。
真面目にこんなイベントを請け負ってしまっていいものか、とドキドキものでした。不手際や力不足もいっぱい。でも、みんな楽しんでくれて良かった・・・ホッと一安心だす。ホント。
終って搬出、お片づけ。ハコの方もホウキを持ってウロウロ・・・ウロウロ?と思ったらPA前の宴会が、宴会が・・・わはは。ハードロック界の大先輩方のオンパレード。これは誰も文句が言えまい・・・盛り上がってる(笑)
ハコの方があまりに遠慮されていたのでひっそりと「もー出しちゃって下さい」と(笑)
そろそろ打ち上げ時間だし、場所を変えて飲むべし。いいのだ。キリがないから・・・という事にしておこう。

打ち上げも直前まで大よその人数が分からず・・・目検討で後は現場処理や!と思っていたら丁度いい感じ。さすがアタクシ。来場予定者を見て多分、と読んでいたのがいい具合にハマる。ただ、人数確定じゃなかったため、ちょっと料理が出てくるのが遅かったかなー。妙にお店の人が主催者は?とか何がメインの?とか聞いてくると思ったら、デッカイ杯にお酒でお祝い。初めてだったからかも知れない・・・んだすが、AngieさんのソロCD発売前夜祭にふさわしいお祝いとなりました。かなり打ち上げ慣れしている様で、融通も効いて場所も大人数OK、となれば次回《いつ誰》で使えるぞー。メデタシメデタシ。
何だか私が不在の間、物凄いシーンがあった模様・・・証拠写真は人様にお見せできない。とても。そして私も素敵なTシャツを頂いた。NYAWDNESS用に・・・酔った勢いでライブで着る~♪なんて言ったものの、さすがに着る勇気が、勇気が・・・。製作者に拍手!な逸品。

猫メンバーとお話して、皆さんにご挨拶に行って、と気づいたら既に終電間際。オーマイガッ、の所、朝までコースの面々が数名。帰宅組の方々にご挨拶して・・・なんだすが、何故かみんな和私の事「アニキ」でインプットしちょる。初めましての方もいっぱいなんだすよ、奥さんっ。みんなが盛り上げてくれるから私がある、と謙虚に行きたい所だが・・・うーむ。
結局朝まで飲み明かし始発で帰宅~。某ギタリストさんは電車で寝過ごして遠くまで行ってしまわれた。日曜日はともかく死んでいた。ライブが終ったら風邪復活。で、やっとお礼メールを出せたのだ。次は《いつ誰》始動や・・・しばしの休憩は今度の土日のみ・・・?今のウチに寝溜めしておかねばねば。

ともかく楽しうございましたー。そして私はお土産を頂いた・・・♪これこれこれ!!!欲しかったんだすよーーーーっ!!!!(涙)
何ともらぶりー♪♪
口をパカっと開けるゴミ箱なんだすが、もったいなくて使えない。嬉し過ぎ♪♪
c0005007_3194642.jpg

[PR]
by yukali-k | 2006-11-17 03:26 | 2006年後期
c0005007_3423564.jpg終りました。無事に・・・ともかく一安心だす。Angieさんよりイベントを仰せつかったものの、こりゃ大変だーモードですた。何しろAngieさんのソロCDの発売前夜祭。私の不手際で何かあったら・・・と《いつ誰》の第一回の時の様な緊張感が・・・Why?Snakeさんというまたとない出演バンド様にご協力も頂き、無事にライブが終了。いっぱいの方に来て頂けて感謝感謝!

ここの所とってもお世話になっている目黒LIVESTATIONの皆様。本当にありがとうございました。細かい部分まで色々と対応下さって・・・とこれまた感謝。お心遣い、とっても嬉しい~。こうやってどんどんライブハウスの方とも信頼関係を結んで行って、と昔を思い出しますた。

10月より既に師走モード。ともかく忙しかった・・・本気で忙しかった・・・死ぬかと思った・・・キャパオーバーに泣き、睡眠不足に倒れ、とした甲斐もあり、KOZMIC RIDEに始まってNYAWDNESS 2本、そして今回のAngie.ソロCD発売前夜祭。3バンドをほぼ1ヶ月で4本ライブ、とモードチェンジと気合勝負。若い時でさえ、こんな無茶してへんがな・・・笑。ともかくこれで一息ついたぞ、と言いたい所だすが、既に次回《いつ誰》を動かす時期なんだすね・・・また死にます。忙しい方がアレコレこなせるもんだすね。風邪もひかず良くもまぁ。私も丈夫になったもんだ。と、たまには誰か褒めて欲しひ・・・。正確には現在風邪ひいてる最中だす。いや、先週から体調不良でお休みいっぱい頂いて、何とか11日のライブまでもった、と言った方がいいかも知れない。BLOGで位、泣き言言いたい今日この頃。年取ると愚痴っぽくてのぅ。

c0005007_354518.jpg11日は猫楼座で出演。Angieさんより「楽しみましょう、いつものライブとして」と頂いていた。こういう温かな気持ちをどうやって返したらいいんだろう、と色々と考えた。友情出演するにも出演バンド中唯一アマチュアのみのメンバーのバンド。PUNKYさんがゲスト出演下さって猫楼座全体が引き締まりました。ともかくトップバッターとして勢い良く楽しく盛り上げ役を、Angieさんへのお祝いの気持ちを、と言うコンセプトで。ただし、食う位の気持ちがなければ全然届かない・・・。結果的にバンドとしての今後の改善点や個人的な反省点はいっぱいあるものの、今までの猫楼座の中では一番のライブとなりますた。まー、それでも足りない、足りない・・・きゃー。

あいにくの雨だったので傘持参。珍しく。なのに~~、目黒駅からステーションまで一度使ったきりだった・・・足元は悪かったにしろ、大雨とならなくて良かった良かった。荷物になったが。

c0005007_455265.jpg入り時間に到着するも常に私はバタバタモード。エレさんの搬入のお手伝いをしていたらWhy?SnakeのクルーのO君が手伝いを申し出て下さいました・・・感謝!本当は私がそちらを手伝わなければ・・・なのに。Why?Snakeさんがまだ到着していないからと言って、これから体力使うのに・・・と、極力自力で搬入。既に気持ちはホコホコだす。しっかり音楽と向き合っている方って、どうしてこう温かいんだしょ。ありがとですm(__)m

c0005007_4135229.jpg続々と出演者到着~、と私は仕切り役なのでワタワタとアレコレやっていた。どしてこう、落ち着きがないというのか、バタバタ騒がないと進行出来ないのか・・・もちっと落ち着けや。逆リハなのでリハの順番が来るまで2バンド様のリハを拝見。リハからかっこいい・・・笑。猫リハも無事終了。アンプの関係でPUNKYさんのイントロがクラシカルギターから泣き泣きのギターに変更。これがまたかっこいい・・・私の大好きな泣き泣きギターだす・・・というのも、PUNKYさんのやっていたアルカロイドというバンドは私の様式美の原点だったりするんだすね。当時アルカロイドに出会ったおかげで立派に様式美好きに成長したという・・・。そのギタリスト様と同じステージに立てる、それだけでバンドやってて良かった、と涙状態。思い入れもヒトシオだす。で何故かリハにて聞き覚えのあるフレーズが・・・笑。サブラが聴けるとわっ♪

c0005007_4213816.jpg開場から開演まで、滞りなく進んでいざ、猫楼座本番。トップなのでお客さんの入りは猫関係のみ・・・かと思いきや、皆さん有り難くも最初から見て下さっている・・・こういう時、ホント嬉しい。で、何故か兄貴コールがいっぱい。私への声援は女性名詞でお願い、とあれ程事前に通達していたのに~。と言いつつ、仲間のそういう部分が結構嬉しいんだすね。一応お礼に中指おったてる、と。そしてまたまたエレさんが・・・リハでやっていた時と同じ様に曲の途中で撮影会。気配を感じて私も1ショット。

c0005007_4262933.jpgDVDで確認したらRyuさんはちゃんとお礼(?)に頭を下げていた。余裕だす(笑)
体調不良を何とかしようとずっと頑張ってくれてたけれど、体調不良のままの出演。そんな事を一切感じさせないドラミングはさすがだす。以前一緒にオリジナルをやっていたせいか、Ryuさんの体調やら精神状態はドラムを聴くと何となく分かるんだすね。ちょっとセーブしながら叩いているなー、と前半思ったけど後半は思いっきり。こういう自己調整の部分は見習わねば。後先考えずどーんと行って後半フラフラというのが私だすね。はい。

c0005007_4324034.jpg普段写真を撮る側ばかりなのでエレさんの写真は貴重だす。もーね、機材が凄いの。なので音も凄いの(笑)こんな雰囲気、と言うとそれ以上の音で返ってくる。何とも頼もしいムードメーカー。その上、考え方やら感じ方まで小気味いいんだすねー。ふざけ方まで楽しいと来た。こういうKeyさんと一緒にオリジナルを作っていったら楽しいだろうなー、と今後の猫楼座にワクワク。そう、猫楼座は徐々にオリジナルを増やして行く予定。

c0005007_438227.jpgHIROさんもそうなんだすが、曲の捉え方の近い人と一緒と言うのは自然と楽しくなる。で、これだけのメンバーが揃っていてオリジナルをやらない手はないぞ、と。次回にお披露目出来たら・・・とちょっと目論んでいたりするんだすが、間に合うかどうかが問題。慌てず、しっかり作り込むだすね。Emiちゃんのレンジがどうなのかを良く知っているHIROさんがいるというのはやはり頼もしい限り。

と、楽しくライブも終了。Dancerの時にPUNKYさんの弦が切れてしまったのが残念な所。あのギターを聴いて欲しかった!と思いつつ、弦が切れても引き続けるROCK魂にしっかりやられました。かっこいい人は何をやってもかっこいい。
個々の反省点もしっかり見えてきて、次回は更にパワーアップせねばねば。次回もPUNKYさんがご一緒して下さるとの事で嬉しい限り。ツインギターをどう料理するか、お二人におまかせ~、だす。私はと言えば・・・今回、ホントにもう、改善点がいっぱい。ただ、一番目立っていたとのお言葉を頂いたのでヨシとしませう(笑)後は精進や・・・。

【セットリスト】
エレSE
1.銀の翼
2.In The End
3.Dazzling Desire
4.予感(ゲストG.PUNKY)
5.Dancer(ゲストG.PUNKY)
6.Waitin' In Vain
7.明日の影

今日こそは3:00には寝ようと思っていたのに・・・わはは。続きは明日~。
[PR]
by yukali-k | 2006-11-14 04:47 | 2006年後期
c0005007_2403667.jpgどうも月曜日から調子が悪い。特に咳や鼻が出ている訳ではないんだすが、お腹が・・・オーマイガッと成り果てる。プラス微熱~。月にお休みを頂いて火・水と定休日。ほぼ連休となってしまった。食べるとダメダメなので消化に優しいものを胃に入れ、しばらくするとゥキューという感じが続く。今日までお休みを頂いて、ようやく回復してきました。風邪なのか?思い当たるフシと言えば会社で私の前の席の営業さんがお腹に来た風邪で咳が凄かった・・・うつったか?日曜日の追悼LIVEで一緒に行ったRyuさんもお腹に来ていた模様・・・うつったか?ともあれ、お腹は何とか回復したので明日はたまりきったお仕事だぁぁぁぁぁぁ。

日曜日。
TACTさんというドラマーさんの追悼ライブに行ってきた。TACTさんとはMOONSTONEの時に対バンさせて頂いた。お世話になっているはっしーさんのバンド、LUXORさん。ドラマー先輩後輩対決、などと言って笑っていたのだった。WUTHERINGさんを見に行った時も元気にお話下さった。ハニフラでOTOTOを見た時もそう・・・ともかく素敵なドラマーさんなのだ。かっこいい、かっこいい、と私が連発していた。そのTACTさんの入院を聞いたのが去年。訃報を聞いたのは今年・・・。事あるごとにTACTさんのドラムいいよね、聴きたいね、と我が家で話していた。
そのTACTさんの追悼ライブのお知らせを頂いて関係の深い猫楼座のRyuさん、HIROさんと伺った。池袋ライブインロサ。

まずは池袋で待ち合わせ。前日に地図を送って頂いたものの、やはり方向音痴の私が一人で行くのは不安だらけなので・・・経験値的に(汗)
駅で待ち合わせすれば大丈夫、と思ったのは甘かった・・・池袋、迷路やん(涙)
西口からの地図だったので西口というものがあると思っていたのに~。電車降りたら北口と南口のみ・・・詐欺や。ともかく西口方面、と書いてある方向へ進む進む・・・進んで気が付いたら西通路になっていた。壁にあった地図で現在地を確認して、目安を付けて地上へ出る。と、既に「ここはどこ」状態。予定では西口に出るハズだったのだ・・・もう一度地下に潜り少し戻って再び地上へ出る。駅前じゃない~と大汗で振り返ったら遠くの方に駅らしきものを発見~。何とか待ち合わせ場所に辿りつきました・・・この間約10分。丁度Ryuさんよりメールを頂いたので現在地を聞いたら北口との事。えー、北口ってどこでせう(笑)
取り敢えず西口という所に向かう為、信号を渡った所で「Yukaliさん」の呼び声が・・・Ryuさんや~~。もー、パパに見つけられた迷子状態(涙目)

見つけてもらったら後は楽勝。付いて行けばハコに付くのだ。入口にTACTさんの奥さんと弟さんがいらっしゃったのでRyuさんがお話して・・・と、もし一人だったら入口すら見つけられなかったんですが・・・看板見当たらないし~~。無事に到着出来て一安心。渋谷に続き、池袋も難関でした。昔は良く池袋で待ち合わせとかしてたのに。「いけふくろう」まで一人で行けたのに。20年の歳月は侮れん。そう、ここ20年程、池袋には行っていないのだった。一応東京生まれなのでお間違いのない様。

今日のライブはTACTさんの関わったバンドさんが出演。
第一部
LUXOR
WUTHERING
バーバラ林とSTONE FREE
MEAN MACHINE
STREET KIDS

第二部
OTOTO
VALHALLA Delux
MOTHER EARTH
Special Session Band

大学時代の先輩やら一緒にやっていたバンドさんやら・・・これだけのバンドさんを集めるのがどれ程大変な事か、みんなTACTさんを偲んで、この日の為に集まって、久しぶりに演奏という方もいらっしゃるのに・・・と温かさに涙。
ライブが湿っぽかった訳ではない。とあるバンドさんではNYAWDNESSのテツさんを彷彿とさせるギタリストさんがいてインパクト強かったし、MEAN MACHINEさんは見事過ぎる位の演奏。リッチーそのものの音や~~+リズム隊かっこ良過ぎでズドンと来た来た。BURNとMistreated。こんな凄いバンドさんがいたとわっ。最後のセッションではツインドラム。これまた見事。Long Live Rock'n Rollのメッセージを頂き、私も頑張らないと、と改めて。Taiさんのドラム、むちゃかっこいい~と大感激。お久しぶり!な方々とも会えて楽しかったっす。

もし自分の親しいバンドメンバーが亡くなったら・・・私だったらまともに演奏出来ないと思う。目を真っ赤にしながらの素晴らしい演奏なんて出来ないと思う。みんなの優しい強さが心に沁みました。
最後にTACTさんの弟さん、奥様、ご両親からのご挨拶が・・・涙涙。
打ち上げも誘って頂いたものの、あまり時間もなく体調もアレだったのでご飯を食べて帰宅~。音楽って温かい、と益々音楽が好きになったのは言うまでもない。

そして・・・私にとってひっそり幸せ~な出来事も。もしかしたらTACTさんからのプレゼントでわ・・・と密かに思った。いつかあっちで会えたらお礼を言わねばねば。ホンワカ~、な1日でした。
[PR]
by yukali-k | 2006-11-10 03:25 | 2006年後期
c0005007_313710.jpg1週間ぶりのブログ更新・・・と最近は宣伝活動(・・・?)にいそしんでいるので追いつかない~状態。4日土曜日、猫楼座ライブ前の最終調整でした。この日はパンキ兄さんがお見えになり、参加頂く曲のリハリハリハ。詳細はフタを開けてのお楽しみ、なんだすが・・・何と楽しい。2本ギターが入るとこうなるのかー、と弾いていてワクワクしてしまった。初合わせで様子見&微調整なのに同じフレーズを弾いていても全然感じが違う~、と音楽の楽しさを改めて。もちろんHIROさんのギターだけだと淋しいという事は全然ありまへん。更にプラスされて楽しさもヒトシオ、という感じだす。

c0005007_3281819.jpgEmiちゃんからなるべく小さい音でとリクエストがあるも、このメンバーでは・・・わはは。気を付けても気を付けても爆音になるのはもー諦めてもらうしかな・・・いえ、以後気をつけますです。が、ライブ前のリハはいいのだ、これで。リハの仕方は今後色々とお試ししてから、だすね。

c0005007_331211.jpg毎度撮影のエレさんの写真がないのがちょっと淋しい・・・のでライブの際はいっぱい撮ってもらう様にお願いしませう。前回よりある曲の一部分に来ると弾きながら撮影する様になっている。その姿がまたおかしかったりするんだすが、おかげで毎回写真を撮り忘れる私の日記も賑やかになろうかと。データを頂いて感謝感謝だすね。

c0005007_333138.jpgNYAWDNESSと猫楼座のタイム感が微妙に違うので、その調整が私には一苦労だったりする。気をつけてはいるんだすが・・・基本が重い曲大好き、なのでなかなか・・・本番までに調整だす。Ryuさんが珍しく汗をかいていた、というよりもスタジオの室温24℃は暑すぎだ・・・。今回はちょっと訳ありで見学者2名。こちらはまたいずれご報告だす。

猫リハ後、パンキ兄さんがお初だったので少し打ち合わせへ・・・ここで私は「オレを取るのか、HELLENを取るのか」という二択を迫られる(笑)
そう、リハ後にHELLENの今年最後のライブがあるのだった。猫は猫で打ち合わせしないと~な事もあったので取り急ぎミーティング。色々とアドバイスも頂いて後は本番を迎えるのみ。楽しみだすね~~。で、忘れず精進や・・・。

そしてHELLENライブin目黒LIVESTATION。ここ最近、というか今まで私が見た中で一番いい音だった気がする。ともかく迫力。凄い。感動。と涙モノ。開始前にハコに到着するも、物販席には御大が座ってらっしゃったので傍で控える。と、途中ベースの出音が消えかける箇所がポツポツ・・・何かトラブルでも、と慌ててステージ横に待機。既に頼もしいスタッフの方がいたので、一応予備としてそこで控える。アンプ直の音もまた素晴らしい~、と聴き入ってしまいましたー。後半、大丈夫そうだったのでホールに戻って一番後ろの方で聴き入る・・・と、またしても殺られてしまった。アコギ!何だ、これわっ、凄いフレーズが続々と・・・それまでかっこいい!笑!と盛り上がっていたステージがここで一変するんだすねー。客席を飲み込む世界観が広がってもー、涙、涙。今回はコーラスの雰囲気も変わって更にかっこいい。

いつもHELLENの後は「もう終わり?」となってしまふ。結構長い時間やっているにも関わらず、だす。これは凄い事なんだすが・・・毎回見ても飽きる事なく、まだ聴きたいと思わせるライブというのは早々体験できるものではない。言うのは簡単、やるのは大変。ステージが短く感じるほど、素晴らしい・・・と、そういうステージを作り上げる側になりたいものだ。1曲1曲が単品ではなくて、全部が揃って1ステージという流れ、これは今後の個人的な課題の一つでもあったり・・・。ともかく最高、と毎回同じ事しか書けない程最高!まだHELLENを体験していない方々は一度は見て欲しい。好みというものは何にでもあるけれど、HR好きならハマりますだ。
[PR]
by yukali-k | 2006-11-09 03:49 | 2006年後期
c0005007_2573118.jpg土曜日の発表会が終って翌日曜日、今度は2週間後の11/11にライブを控えている猫楼座のリハ。さすがに体力が・・・というのはドラマーRyuさんも一緒。さすがに2連チャンのせいか、二人とも何気に元気がない気がしないでもなかった。年を取るごとにどんどんハードになって行く気がする・・・のは気のせいという事にしておこう。周りの方に聞くと結構皆さん、ライブやらセッションやらと精力的に活動されているのだ。元気が一番だすね。

今回のセットリストも確定。曲順も構成も決定。後はゲストのPUNKYさんをお迎えして・・・と、楽しみなのだった。次回リハにはPUNKYさんがお見えになる。実はまだお話の段階なんだけど、PUNKYさんからマキ&OZのコピバンのお話を頂いているのだった。凄く嬉しいんだすね♪途中でお話がなくなってしまわない様、精進、精進。次回猫楼座のリハでこちら関連の方もお見えになるとの事なので、変な緊張があったりする。こんなベースと一緒にやれっか、なんて言われたらどしよ(笑)そうならない為にも常にベストだす。テラチンさんの言っていた気合、これは結構大変な事なんだすね・・・。

c0005007_362116.jpgリハの最中に妙にRyuさんが笑っていると思ったら目線で合図を。Keyのエレさんが演奏中にキーボードブースから飛び出してメンバーの演奏中の写真を撮っていた。キーボードがちょこちょこっと入っている隙間を縫って・・・と大笑い。カメラを向けられたらポーズを取るしかないっすねー。わはは。撮影中のエレさんは写真がないんだすが、唯一Emiちゃんの写真の上に指が写っていました。

c0005007_393095.jpg相模湖の貴公子こと
HIROさんはより一層ギターの音抜けが良くなって最近ちょっと凶暴(笑)前回爆音になってしまったので、今回は少し控え目な音量で・・・とEmiちゃんよりリクエスト。ベースがデカイと指摘を受けるも、私には小さ過ぎて自分の音が聞こえない~。場所が悪かった様なので、次回は立ち位置を変更せねば。ボーカルの位置だとやたらベースが響いていた。KOZMICでもNYAWでも結構デカイ音なので、ここまで絞ると妙過ぎだわ~、とちょっと笑えた。
c0005007_3124539.jpgリハ後はミーティングと称した飲み会。毎度の事っすね。次回のリハ後はHELLENライブに直行の為、実質ライブ前最後のミーティングとなるかと。まーここでも大爆笑の連続。なんて楽しいメンバーなんでせう。どこのバンドも楽しいんだすが、久々、ハードロックのりの話題が山盛りのてんこ盛り。多少墓穴を掘った気がしないでもないのが気になる所だす・・・全員一致でオヤジの称号を頂いてしまった。これはいかん。早急に撤去せねばねば。

c0005007_317755.jpg今の所STARLESSの曲をコピーしている猫楼座も1月のライブ後は徐々にオリジナルも増えて行くであろうかと。既に曲を作っていると連絡があったので、こちらも楽しみだすねー。かく言う私も少しずつ曲を作り始めていたりする。時間がかかる事間違いなしなんだすが、1曲位採用してもらえたらちょっと嬉しいぞ。何よりも私は重いメタルやらハードロックが好きなんだすが、この方面で曲を作ろうとすると至難の業。不思議とKey入りの少しプログレがかっている曲の方が作りやすいのだ。自分の好みと出来る事ってなんで比例しないんだろう、というジレンマがあったりする。まずギターがあまり弾けないので私が曲を作る時はどしてもMIDIになってしまうんだすねー。いつもキーっとか言いながら打ち込んでいたりする。

そして月曜日、大ボケ発生。月曜日は必ずやらねば、なお仕事があるんだすが、午後3時になるまですっかり忘れていた・・・曜日感覚がおかしくなっていたんだすね。はっと気づいて大慌てで処理。ギリギリセーフと相成りまひた・・・死にそ。パーだすね~。結果オーライな性格なのでヨシとしませう。そして朗報もあったのだ。仕事の中でWEB制作もあったりするんだすが、私の担当店舗のHPが優秀5店舗の中に選ばれたのだった。勿論、私の関わる部分というのはちょこっとなんだすが・・・そのちょこっとにもコメントを頂けるというのは嬉しいもんだすねー。店長の計らいでちょこっとご褒美を頂ける事となりました。

今までツボネーに悪評をばらまかれていた私だすが、ツボネー退職後は順調、順調。店舗配属になったおかげで直に仕事っぷりを見て頂いて、となりました。自分で言うのもなんだすが、私自信は大した技術がある訳でもなく、センスがいい訳でもなく・・・。ただ作り慣れている分、初めてHP制作をやる方に比べれば手が早い、知識がある程度だす。その点がツボネーの気にいらなかった所で、上にさんざか私の悪口を言われ、批判され・・・とかなりな制限の中HPを作っていた訳だす。1コンテンツ2MB以内という、写真多用不可な状態。会社のものなのに解像度を下げあの手この手で色々と工夫をするも全て却下。背景の色付けまで禁止状態。まー大変でしたわ。ここだけの話、1コンテンツ2MBと言いながらツボネーは5MBという大容量のものを作っていてお咎めなしだったんだすねー。まーらしいと言えばらしいか。ツボネー担当店舗も今私がやっているので整理するのが大変大変。少しずつリニューアル♪いらんファイルは削除しろー、と初歩的な事から始まる訳だす・・・と、これだけでどういうレベルかが分かるであろうかと。わはは。
今はわりかし自由にやらせてもらっているので気が楽や~。ストレス1個除去。

・・・と、我が家のトロ(猫♂1歳)が、ゴロゴロ言う度に大量のヨダレが。異常な位出していたので一気に不安・・・コイツは去年拾った子なので何か大きな病気を持っていたのでわ・・・まさか猫エイズキャリアでわ・・・白血病でわ・・・と悪い考えが頭をグルグル。慌ててネットで色々な病気と症状を検索しました。が、ヨダレに関しては1つ見つかっただけで、他の症状は当てはまらず。ちょっと様子を見てともかく病院や、と思ってたんだすが、翌日よりヨダレもなく通常状態。どうやら何か変なものを口にしたか、乳歯が抜けただけと思われる。一応そろそろ注射の時期なので健康診断も一緒にやるべし。猫エイズや白血病は幼少だと判断が難しいので何とも言えないのが一抹の不安の元。病気持ちや欠陥がある事なんかは関係ないんだすが、同居の猫に移る可能性のある病気はまた話が別や。もちろん仮に何かあったとしても手放す事なんかは考えていない。一度家族になった子は生涯家族や。

ホント最近動物虐待やら放棄やら・・・と嫌なニュースが色々と入る。我が家のもんきち(猫♂16歳)は友人の友人よりもらい受けたヤツ。来た当初ちょっと大きくなっていたので悩んでいたんだすが、私がもらわないと保健所行きとの事だったので迷わずもらい受けた。チョコタ(猫♀6歳)は偶然拾ったヤツ。トロは野良が産んで育児放棄されたヤツ。もんきちはペルシャMIXなので体つきがお上品、チョコタはチンチラゴールデンが薄く入っていると思われ、トロは完璧MIX。とみんな雑種なんだすがあまり関係ないんだすね・・・血統書付きもなしもどちらも可愛い。ウチは決して環境がいい訳でもないんだすが、虐待ニュースを見る度に、そういうヤツに拾われるよりは幸せだったよな、と思う。時々3匹に「ウチに来て幸せか?」と聞いてみる。少しは幸せと思ってもらえてたら嬉しいんだすが・・・笑。
[PR]
by yukali-k | 2006-11-02 04:01 | 2006年後期
21日のNYAWDNESSライブに続き、28日もNYAWDNESS・・・こちらはベースの師匠、テラチンさんこと、寺沢功一さんと宮原レイトさん、チェリーさん(リンドバーグ)の生徒さんがそれぞれセッションライブ形式の発表会。NYAWDNESSで2曲参加させて頂きました。

師匠曰く、「16歳~40代まで幅広い年齢層だから大丈夫だよー」との事だったのに、皆さんほぼ10代~20代。ええ、ええ、平均年齢をNYAWDNESSでグッと上げさせて頂きましたとも。

c0005007_2584069.jpgまずは難関、蒲田駅までの到達の道・・・ボーカルmamiさん、ドラムRyuさん、私で待ち合わせ・・・「?」の所で、と言われて何の事か分からなかったけど、ホントに「?」があった・・・笑。インフォセンターだったんだすね。しかし一番方向感覚の強いRyuさんが諸事情で遅れるとの連絡が。「先に行ってて」メールを貰った時には青くなったわ・・・mamiさんは私に負けず劣らずの方向音痴なのだ。方向音痴とは言え、2人いれば何とかなるものよのぅ。

蒲田駅に着いてからテラチンさんから電話が入る。駅の待ち合わせ部隊が丁度駅にいるとの事。私たちは直接ハコへ、と伝えた。歩いて2分位の所に目的地『蒲田TOPS』はある。地図もmamiさんが持って来てくれていた・・・のに、全然見つからない・・・真っ青。私達の方が先に到着していていいのになかなか来ないのでテラチンさんがハコの外で待ってて下さった。おかげで無事に発見される・・・あれは地図が悪いのだった。現地の場所が微妙にズレていた・・・決して私たちのせいではない。その証拠にギターのテツさんも同じ様に変な方向からやって来た。が、しかし、Ryuさんのみ迷う事なく到着。Ryuさんがオカシイのだ、きっと。

バンド・セッションとリハを流していざ本番。1バンド2曲ずつなので早いのだった。有り難い事にこんな遠くまで見に来て下さった方が・・・感謝だす~。

【曲目】
1.Sexy Woman
2.Devil Soldier

見事にベースの大変な曲を選んでくれました。メンバー一同(笑)
司会進行をやっているテラチンさんが話している最中にテツさんがジャカジャカ音を出す・・・MCでしっかり「空気読めや」と笑われる・・・どこに行ってもネタの尽きないギタリストさんだすね・・・。
発表会イベントなのでかぶりつきの両端にテラチンさんとレイトさんが待機。師匠に目の前で凝視される緊張感。弾いている最中に目が合ったら・・・と、頭を振ってみた。目の前で師匠に見られてると普段注意されている事が走馬灯の様に頭をよぎり・・・笑。2曲で汗だく状態と成り果てる。

セッションではmamiさんが「Paranoid」、私が「Over The Mountain」を担当。私の共演ギ
ターさんは弱冠17歳。こ、こんなババーと共演ですびばせん。ドラマーの女の子は初めて他パートと一緒に合わせるとの事。初舞台が初メンバー、ほぼリハなし状態で良くこれだけ叩けたもんや、とびっくり。ボーカルのNちゃんは20歳位のとっても可愛らしい女の子。すっかりテツさんのお気に入りになってしまった・・・可哀想に(涙)

イベント最後の締めはテラチンさん・レイトさん・チェリーさん・Nちゃんで「Superstition」。これがベースや、とばかりにブリブリと、物凄いかっこいいっ。レイトさんの音っ、素晴らしー。リンドバーグは少ししか知らないけれど、チェリーさんのドラム、何だアレは・・・プロは凄い、と改めて。この1曲を聴けた事はとても幸せ~なのだった。途中ボーカルいじめをしていたのは見なかった事に・・・笑。こうやって鍛えられたら怖いものなしだすね。

プレゼントコーナーではライダーやらボウケンジャーグッズがいっぱい。一応大人なので私は興味ないフリ。実は結構好きなのだ・・・で、ちょっと欲しいとか思ってしまったのだ・・・。
遠いので打ち上げは参加せず、メンバーでご飯を食べて帰りました。私の顔を立てて参加してくれたNYAWDNESSのメンバーと、バンド出演をさせて下さったテラチン先生に感謝!だす。

c0005007_3255518.jpgテラチン先生と初ツーショット。固くなっています・・・笑。

そう、10/7に初めてKOZMIC RIDEに来て下さった素敵な女性の方と再会。声をかけられてびっくり。再放送の「悪女」を見て主題歌を歌っている友さんのライブへ、とHEAD POWERに足を運んで下さったのだ。共通の知り合いの方がいて、話には伺っていたんだすが、まさかこんな所でお会い出来るとわっ。嬉しいびっくりでした☆
[PR]
by yukali-k | 2006-10-31 03:27 | 2006年後期
c0005007_359396.jpg21日(土)NYAWDNESSライブ終了。

今回は《いつ誰》にも参加下さったPerry MasonのボーカルJOEさんとTOLLYさんのオリジナルバンド「玉露」さんを関西より迎えてのライブ。当初メタルイベントに・・・と某バンドさんと目論むも、バンド内事情によりキャンセルとなってしまったのだった。お知り合いバンドさんを紹介下さってライブ決行となりました。あと1バンドがなかなか・・・だった所出演バンド募集を見て応募下さったバンドさんが入り何とかなりました。皆さん感謝!
ツアーバンドさんを迎えて、なのでもっと大人数呼べたらもっと良かったんだすが・・・と個人的に思っていたりする。次回またお声がけさせて頂いて、今度はメタルイベントを~。

何と言ってもMORGANA。持ち込み機材も少なかったのでリハもちゃきちゃき進めて頂いてトップバッターにNYAWDNESS。皆さん温かく迎えて下さいましたー。早速写真を頂きました。

c0005007_413374.jpgmamiさんはライブ毎に伸びて行くパワフルでロックなボーカリスト。今回バラードは特にいい感じ♪一緒にやっているメンバーの歌が好き、と言えるのは幸せな事だすね。歌が上手い方は多くともボーカリストと言える方は意外と少なかったりする。今後が益々楽しみなボーカル様でござります。

c0005007_4211466.jpgギターテツさん・・・しょっぱなからギターのノイズがうるさかったぞ。当社比20%でノイズが・・・これは何とかしないとアレだわ・・・ただ普通ならマイナスになる要素も不思議とギターのテツさんの場合ネタになるんだすよね(笑)LOUDNESSを弾いてもやはりVOW WOWのクネクネモードな模様。

c0005007_4225314.jpg何故かメンバー紹介の時に「アニキ~」と声援を頂く(-"-)
自分的にワォ、な部分が2ヶ所。Crazy NightのHi!Hi!部分でこぶしを上げて・・・の時に、マイクスタンドに右手がぶつかって出音が遅れる。ピックを落とさなくて良かった・・・涙。いつもなら前から生やしているマイクスタンドを横から生やしてみた結果だす・・・慣れない事はするもんじゃない。も一つは最後の締め。逆行でドラマーRyuさんの姿が消えた・・・オーマイガッ。だてに6年も一緒にやってないぞー、と勘で合わせる。ギリギリセーフ。音源を聴いた所、どちらもそれほどきにならなかったので一安心。別の箇所で大汗モード。意外な落とし穴だ。

c0005007_428358.jpgドラマーさんというのは悲しい事に個人の写真はなかなか・・・なんだすね。なので以前のライブの時の写真をば。8月よりも更にパワーアップ、ぶっ叩きモードでした。参加バンド全てで、私はホント、ドラマーさんに恵まれているんだすが、Ryuさんも勿論その一人。このドラムがあると安心なんだすねー。密かにRyuさんのドラムのコレが好き、というのがあるんだすが、リクエストするといっぱい入れてくれるサービス精神が(笑)Ryuさんが他に参加しているバンドさんではあまりやらないのでちょっと残念。

【セットリスト】
1.Theme Of LOUDNESS Part II
2.Show Me The Way
3.Sexy Woman
4.Let It Go
5.アレスの嘆き
6.Devil Soldier
7.Crazy Night
8.SPEED

玉露さんは以前からHPを拝見させて頂いていて音源も聴かせて頂いていたんだすが・・・私好きや~、と思っていたバンド様なのでライブを楽しみにしていたんだすね。スタンドマイクに電飾がいっぱい飾ってある時点から顔がにやけていたんだすが、ライブが始まったらもー大笑いモード。ライブでこんなに笑ったのは初めてや。へヴィな曲にあの歌!さいこーでした。ギターソロの最中にボーカルのJOEさんがTollyさんを持ち上げて、OZZYみたい~。あの状態で顔色一つ変えずにギターソロを弾きまくるTOLLYさんは凄い。特に「恋のマッチョ」は素晴らしい(笑)
昔からこーゆーバンドを組みたいという野望があったりする。ただメンバーは見つからないであろうかと。やはり関西は強いなー。いいなー。CDまで頂いて嬉しい限りだす♪

対バン募集で応募下さったGanryuzさん・・・は、きっと出演バンド内で一番若いかと。初めましてだったけどとっても感じの良いバンド様でした。唯一グランジ系だったのでやり辛かったらどうしよう、だったんだすが楽しんで頂けたら幸いだす。
そしてラストはご紹介頂いたGypsy Wayさん。実はご紹介下さった方がアンセムのコピバンをやっている方で、こちらのバンド名を伺った時にパワーメタル系のバンドを想像していたんだすね・・・メロディアスなHRでした。ベースの方、あれだけ背が高くて低い壱にベースを構えて、とかっこ良かったっす。2バンドさんともまた機会があったら対バンをお願いしたい所だす。

打ち上げは合同打ち上げ。しかも安くてお素敵~なお店を発見。色々と融通を利かせて下さって感じのいい居酒屋さんでした。また次回、モルライブの時はここで飲みませう。みんなと楽しく飲んで0:30頃解散。その後車で来ている友人Yさんに送ってもらったんだすが、話も盛り上がっていたのでファミレスでお茶。と、そこへPUNKY兄からライブお疲れーの電話が・・・丁度リハの帰りとの事だったので合流して気が付いたら朝5:00。昔馴染みで国分寺メタルの3人なので懐かし話から深い話まで色々と時間を忘れて話し込んでしまった。

来週はもう1回NYAWDNESSだー。その前に大きな難関があったりする・・・頑張らねば。
[PR]
by yukali-k | 2006-10-23 05:03 | 2006年後期
c0005007_351761.jpgc0005007_352641.jpg←コレ
  と           
コレ→

同じ猫とは思えないほっぺの肉加減。一応同じ日に撮っていたりする。まだまだ仔猫という感じがする顔立ちなんだけど、身体はしっかり成長している。どうも最近、お腹の肉加減が気持ち良くなってしまった。最近は少し寒くなってきたのでトロ(猫♂1歳)は私の枕元で寝ているんだすが、しっかり枕にしている。柔らかくて温か~でとっても気持ちいい。頭乗せたら重いだろうなー、との心配をヨソに、トロは全然気にしていない。今後の成長が楽しみだわ。

私の理想の猫はフクフクしたデロデロ猫。持ち上げても力を入れない様などーんとした猫が好きなのだった。太くて短い足があれば最高。ぶちゃ顔も好き。なので最初はヒマラヤンが欲しいなー、とか思っていた。犬でも猫でもデカイのが好きなのだった。これは私の抱きつき癖のせいかもしれん。ぎゅっとやっても潰れない猫がいいのだ。

ようやく、今日、プリン化した頭を染める事が出来ますた。ライブに間に合って良かった・・・前回のKOZMIC RIDEのライブの時はまだ少し大丈夫だったんだすが、今回はもうダメ。かなりプリン化が進行してしまった。いつもこうなる前に染めよう、染めようと思うのになかなかアレなんだすね。面倒臭がりと言いたければ言いたまへ。

昔から私のお気に入りになるモノは飴だろうがドリンクだろうが消えて行く事が多い。どうも大多数の好みと違う模様。なのでヘアカラー(一部染め粉とか言う輩もいる)も同様。愛用している色はすぐに消え行く運命だす・・・悲。今回もやはり見当たらず~、だったので「バニラオレ」というカラーとなった。正直、見た目はそれ程変わらないんだすね。何でもいいんじゃねーか、とか言うな。一応多少はこだわりと言うものがあったりする。

染める前に髪をチョキチョキ。これも毎回自分でやるので結構ガタガタのボサボサ。うーむ・・・と思った事もあるけれど、BBSに「ロッカーは髪がボサボサでなんぼ」との心強いお言葉が書かれていたので目からウロコ、開眼しました。そっかー、いいのかー。美容院へ行けと言う諫言はあえて聞きまへん。自力でやるのがコスト削減、地球に優しい上、エンゲル係数に多大な影響を及ぼすのだった。

あとはあの曲の練習だー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ライブ2日前にして未だ抵抗ぬぐえず。うー。頑張れアタクシ。と言いつつ、既に腹は決まっている。後はやるのみ。うー。

今回LOUDNESSの有名なコピバンのベーシストの方も来られると連絡を頂いた。今回の企画も一緒に、という予定だったのがメンバーさんのご都合で無理になった為、素敵な対バンさんをご紹介下さった方。ライブに来てくれるなんて、気持ちがとっても嬉しいんだすね。次回企画を組む時は是非是非ご一緒したいバンド様なのだった。そしてうまか棒をゲットするという密かな野望があったりする・・・♪

今日は嬉しい事がありますた。不安になる必要はないと分かっていてもやはり不安になる事が多々ある。たった一つ、コアの部分さえしっかりしていれば何が起きても大丈夫なのだった。自分の何もかもに自信がないからこうなると分かってはいる。ただ、どう考えても自分が人から好かれる人間だとは思えないので時々沈没するのだった。猫には好かれるのになー。と、ちょっと弱いフリをしてみますた。性格直せ、と言われてもなー。

と話は変わって、先週より食欲不振。1日1食、しかもパン1個でもういいや、になってしまふ。お腹は空くのに食欲がない・・・どした事でせう。火・水のお休みの時はほぼ何も食わず。食べれないんだすね。これはイカン、ライブ前に体力なくなる、と今日は無理矢理胃に押し込んだ。別段悩みがある訳でもなく、普通なんだすが何かがオカシイ。取り敢えず他は元気なのでちょっと様子を見るべし。
[PR]
by yukali-k | 2006-10-20 03:47 | 2006年後期

2006.10.18(wec) 続いて

c0005007_3125121.jpg昨日・今日と連休だったので一発脱プリンしようと思っていたのに・・・無理ですた。ライブのお知らせ他うんぬんやっていたらあっという間の2日間。こんなでいいのだろうか・・・。告知させて頂ける所を探すこと3時間。こんなでいいのだろうか・・・。先週からこの作業を繰り返しているせいか、PC見っぱなしで目がシオシオ。さすがに目の奥が痛くなってきたので先日頂いたカエルアイマスク着用。これがまた気持ちいいのだ♪

結構気軽に告知しといてねー、と各方面より言われるんだすが、私がこういう事をやっているのはほとんどのメンバーは知らないんだすね。それでいいのだ。問題は時間がなくなる>>睡眠時間を削ってベース弾く>>万年寝不足>>お肌が荒れる>>記憶力低下、と徐々にHP削減となってしまう事なのだった。めむい。最近はどうやら風邪をひきたいらしいが、気合でともかく11月までは持たせなければいけん。誰か家事全般、変わってくりー、と言いたくなる。私の体力・気力にもどうやら限界がある模様。明日は11月のタイムテーブルと《いつ誰》準備だー。わーい。

普段こーゆー事を言うのは恥、と思っているので言わない。目指すはいつも笑顔のスーパーウーマン、白鳥の様に水面下でバタバタ、なんだすね。が、限界に来た所に「あれはどーなった」「これはどーする」「あーだこーだ」が入ってしまうとさすがに『キャパオーバーっ』となってしまうんだすね。処理能力が足りないという苦言はあえて受けますとも。
先週からの作業は、ホントは無理にやらなくてもいいものだったりする。そう、単に私が自分で良かれと思って好き勝手にやっているだけなのだった。なのでブータレるのはお門違い。ただ、疲れたー。余計な事をやってしまう自分の性に幻滅や・・・。
なので何か連絡事項を頂くと頭の中が『ボンッ』となってしまふ。わはは。まー、限界への挑戦という事で。ミュージシャンとしてよりも企画者としての方が重宝がられるので、仕方ないと言えば仕方ない。んが、あくまでメインはベース弾き。自分の出演があるからこそ、頑張れるんだすね。

で、一発だけ文句言うぞ。

詫びの一つもないってどーよ?

・・・ここを読んで下さる方々への言葉でないのは明らかなんだすが、ちょっと思った事だす。まー自分勝手な大義名分付けて調子のいいったらありゃしない。別にいいんだすね、その事自体は。ただ、一言必要なんでないかえ?な事がちょこっとあったのだ。一旦動かしてストップさせるという事は動き出した先にも全部詫びを入れないといけないのだ。正直顔を潰される、という事なんだすが、その辺をちゃんと分かっている人間というのは少ないもんだす。せめて自分はそうならない様に気をつけませう。たまには無理も必要なんだす。こういう事は大抵関わりの薄い方からやらかされる。うー。やはり時々は鬼にならねばねば、と心に固く誓うのに・・・ついつい同じ過ちをしてしまふ。少しは学習せい、自分。
せめて一言、言ってくれれば溜飲も下がるものを・・・。

補足すると、ライブ間近・企画イベント3案件・管理人バンドライブを控えて忙しいんだすね。その合間を縫ってやっていたのに、どーよ、なのであった。確かに向こうは私のやっている事など知ったこっちゃない、なんだすが・・・それを差し引いても、どーよ、なのであった。普段から呑気なわりに短気なんだすが、睡眠不足だと輪ぁかけて短気モード。

・・・・・・・・・・・・落ち着きませう。
非は安易に引き受けた私にもある。んだんだ。

とカリカリしている所にもんきち(猫♂16歳)がご飯を食べたにも関わらず私の食事を欲しそうにニャーニャーうるさかった。年を取ってからやたらと食いしん坊。しばらく我慢していたもののあまりにうるさいのでプチッと来た。一瞬空気の色が変わった。その瞬間チョコタ(猫♀6歳)がもんきちに猫パンチをかまして諌める・・・。
その姿を見たらもー大笑いモードに変化してしまった。猫は猫なりに私との共同生活での注意事項があるらしい。一瞬で癒されますた。ちなみにワタクシ、虐待はしませんのであしからず。まずは声音を変えて脅す、それで効かなかったら軽くぶっ叩く。大抵は声だけで理解する模様。

先日読んだ「正しい猫の飼い方」というコラムに「猫に人間の手が怖いものと思わせてはいけない。躾の時に手で叩いてはいけない」とあったので、それを考えるといけない事をしているんだと思う。私の持論は動物は言葉が分からないので身を持って、だし、叩く時は自分にも痛みを、とケツを手で叩く。勿論力加減はしますとも。で、そのコラムに「猫がエキサイトしてじゃれて噛み付く際に力が入った時の対処法」として「叩いてはいけない。噛み付き返して痛みを教えましょう」なのだった・・・目が点になりました。マジで?猫に噛み付くの?えええええっ?!な反応の私は猫の飼い主失格でせうか・・・。きちゃないじゃないか~~。

洗ってないから汚いとか、そういう問題ではない。ヤツラはなんでも舐める。排泄した後も舐める。毛づくろいする時も舐める。なので私はどんなに猫が好きでもマウスtoマウスなチューはしない。身体にチューする事もしない。なのに・・・噛み付けだ?マジで?信じられん。手で叩いて躾けても人間の手は怖いと思ってないっすよ、奥さん。ヤツラは人間の感情の流れとか空気を読むから、手で叩いても手を怖がるという事は、我が家では今の所ないっすよ。それでも友好関係結んでますって。噛み付く力が入り過ぎて流血しそうになる時は「痛いっ」って言えば分かってくれるんだすが・・・???我が家のトロ(猫♂1歳)はウチに来た時から噛み付きにちゃんと加減を加えてくれるし、ちゃんとその辺、気を遣って遊んでるのに。ちょっと痛く噛んじゃった時とか、ごめんのペロペロするのに。いやー、びっくりした。
[PR]
by yukali-k | 2006-10-19 04:09 | 2006年後期