<   2006年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2006.9.27(wec) 

c0005007_4253190.jpg昨日会社の入っているビルの1Fの花屋さんにて発見した竹。くるくる巻いていてらぶりー♪と値段を見たらムチャ安いやん・・・と即買い。ビンだけでもこの値段で売っている気がする(笑)
以前から竹が欲しいなーと思っていたのでラッキーとばかりに購入なのだった。最初白いジェルに入っていた所を黄色いジェルの入ったものと中身を取り替えていい?とお店の人にお願いしてゲットしました。

c0005007_4282949.jpgちょっと愛らしいのでしばらくは会社で私の机で酸素を供給となる予定。パソコンで疲れた目を癒してくれるんだすね、緑ってヤツは。同じくポトスも順調に増殖中、増殖中・・・誰か欲しい人、いないかな。今行っている店舗の中はポトスが山盛りてんこ盛り。いい加減伸びた葉っぱをちょきちょき切って小さい鉢に植えたり空いている鉢に差したりしているんだすが、増えて困る・・・何故か良く植物が育つ会社なんだすね。

こちらの店舗に移動して3ヶ月目とまだ日が浅いのに、先日元の店舗への帰還のお話が・・・いや、いいんだすが・・・はっきりと移動のお伺いが来たら、だから移動が決まった時に言ったじゃないのさ、と一応言う予定。特にどちらの店舗がいいとか言うのはないんだすが、何より!またパソコンを梱包して荷物をまとめて移動したら設置して各種設定し直して、というのが面倒臭いんだすよ、奥さん。この作業で丸2日は仕事にならん=仕事がたまる、遅れる、連日残業、と成り果てる。やっと一段落ついたのにぃ。

というのもあるが、上の人間が期待している事、正直言ってオーバーワークだす。ただでさえ、数名いるメンバーの中で私ともう一人の2名のみ他の人より抱えてる担当が多いのに、この上他の人の仕事までフォローと言うのは・・・わはは。今現在も残業度が高いというのに・・・無理無理。バイトは定時であがらせてくり。しかしっ、ちょっぴり時給が上がったのであまり言えんが。

ところで、ちょこっと家で一人でいるのがヤだったので本日パチパチくんへ・・・ホントは色々とコピーしたい所だったんだすが、集中して出来ん事情があるのだ。我が家の関西人と合流して海&エヴァ。今日の私は無敵状態。座る所必ずすぐにフィーバー♪たまーにこういう勘の冴えている日があるんだすねー。絶好調!とまで行かないのは確変があまり続かない・単発という事で明確だすが、負けなければホクホクだすわ。洋服買って勝利のお祝い(&給料日直後)にまたまた焼肉屋へ・・・

c0005007_4441756.jpgユッケに涙してカルビで感動、お刺身用ロースで新たな発見をして・・・で普段だったらビビンバへ行きたい所だったのに何故かお腹いっぱい。何があっても杏仁豆腐は注文せねばねばなのだ。こちらの杏仁、前にも書いたけどともかく美味い。これが杏仁豆腐や、なお味。美味しいデザートは鼻に抜ける香りが違う。本気でデザートに感動したのは

・大阪551蓬莱の中華料理屋での「マンゴープリン」
・某ホテルの中華料理食べ放題をご馳走になった時の「ココナッツプリン」
・こちらの焼肉屋の「杏仁豆腐」

のみ。FLOのプリンも感動~なんだすが、上記3店舗に比べるとちょっと下がる。不思議なのは中華料理系のお店ばっかりという事。本格的なフレンチやイタリアンのお店にあまり行かないせいかもしれないが・・・某ホテルのデザートはさすがだす、でした。だてに名前が通っていない。高いだけの事はある、と思わずにいられん。私の場合デザートって舌触りと鼻に抜ける香りで決まるんだすね。
変な話だけど、ケーキなどは見た目はともかく下手すると自宅で作った方が美味い場合が多いんだすが、本当に美味しいデザートは職人さんにしか作れない。料理もまたしかり、だすが・・・そういうお店に当たるとやっぱり幸せ~、な気分になったりする。特に自分で作る様になってからは料理に対する興味が大きくなった気がする。

主婦のクセで、美味しい料理を外で食べると使っている材料やら調理法を頭にメモするんだすね。これが毎日のご飯のメニューに時々プラスされるんだす。そう、毎日結構頭使うんだすよね・・・時々メニューに困るとフト、私はこの○○年何を作っていたっけ?と分からなくなる。そういう時はスーパーに行ってともかく安くなってお買い得♪な物を適当に買ってから、家で「この材料で出来るものは?」と考えて適当に作ってしまふ。自慢ではなく、料理が上手いと言われる事が多いんだすが、上手いと言っても田舎料理なので大した事は何も出来ないんだす。

時々赤ワインとか知らない調味料を使って料理している人を見ると尊敬なのだった。わはは。凄いなーと思ったのが先月のつくり居酒屋バーベキューの時の料理係りの方。モロにそのタイプ。調味料は全部揃ってるので大丈夫、と言われたんだすがその前にご一緒する機会があった時に気づいたので調味料を確認したんだすね。そしたら醤油・だし・砂糖・みりん・日本酒(又は焼酎)などは一切なし・・・変わりに塩数種類・赤ワイン・私の知らない調味料etc.etc・・・素晴らしい。私はモロに和食・中華の方なので凄く尊敬~、だったんだす。勿論、その辺は買って行きました。醤油とかないと私は何も出来ん・・・汗。時々人様の料理を見るととっても勉強になるんだすね。今度色々と教えてもらおう。何と言ってもお肉の塊を見れば即チャーシューやスペアリブや、で赤ワインの煮込みなんざ出来んのだった・・・圧力鍋とか持っていないから(・・・)他の方法でお肉を柔らかくするしかない。どっちかと言うとTVなどで良くやっている、1ヶ月1万円生活とかの方が得意・・・わはは。1食数百円に抑えたい方はご一報下され。わはは。
[PR]
by yukali-k | 2006-09-28 05:14 | 2006年後期
珍しく真面目なお話。今日は長いぞ。

先月から各方面で話題になっていた作家:坂東眞砂子氏のコラムにいよいよタヒチ政府が動き出したとの事。自分の犯罪性・異常性に気づいて欲しいもの、と思わずにいられない。以下転載。坂東眞砂子氏は「四国」などで知られている直木賞作家だす。
**********************************************
プロムナード(日経新聞18日) 子猫殺し―――坂東眞砂子
こんなことを書いたら、どんなに糾弾されるかわかっている。
世の動物愛護家には、鬼畜のように罵倒されるだろう。
動物愛護管理法に反するといわれるかもしれない。
そんなこと承知で打ち明けるが、私は子猫を殺している。
家の隣の崖の下がちょうど空地になっているので、生れ落ちるや、そこに放り投げるのである。
タヒチ島の私の住んでいるあたりは、人家はまばらだ。
草ぼうぼうの空地や山林が広がり、そこでは野良猫、野良犬、野鼠などの死骸がころころしている。
子猫の死骸が増えたとて、人間の生活環境に被害は及ぼさない。
自然に還るだけだ。
子猫殺しを犯すに至ったのは、いろいろと考えた結果だ。

私は猫を三匹飼っている。
みんな雌だ。
雄もいたが、家に居つかず、近所を徘徊して、やがていなくなった。
残る三匹は、どれも赤ん坊の頃から育ててきた。
当然、成長すると、盛りがついて、子を産む。
タヒチでは野良猫はわんさかいる。
これは犬も同様だが、血統書付きの犬猫ででもないと、もらってくれるところなんかない。
避妊手術を、まず考えた。
しかし、どうも決心がつかない。
獣の雌にとっての「生」とは、盛りのついた時にセックスして、子供を産むことではないか。
その本質的な生を、人間の都合で奪いとっていいものだろうか。
猫は幸せさ、うちの猫には愛情をもって接している。
猫もそれに応えてくれる、という人もいるだろう。
だが私は、猫が飼い主に甘える根元には、餌をもらえるからということがあると思う。
生きるための手段だ。

もし猫が言葉を話せるならば、避妊手術なんかされたくない、子を産みたいというだろう。
飼い猫に避妊手術を施すことは、飼い主の責任だといわれている。
しかし、それは飼い主の都合でもある。
子猫が野良猫となると、人間の生活環境を害する。
だから社会的責任として、育てられない子猫は、最初から生まないように手術する。
私は、これに異を唱えるものではない。
ただ、この問題に関しては、生まれてすぐの子猫を殺しても同じことだ。
子種を殺すか、できた子を殺すかの差だ。
避妊手術のほうが、殺しという厭なことに手を染めずにすむ。
そして、この差の間には、親猫にとっての「生」の経験の有無、子猫にとっては、殺されるという悲劇が横たわっている。
どっちがいいとか、悪いとか、いえるものではない。
愛玩動物として獣を飼うこと自体が、人のわがままに根ざした行為なのだ。
獣にとっての「生」とは、人間の干渉なく、自然の中で生きることだ。
生き延びるために喰うとか、被害を及ぼされるから殺すといった生死に関わることでない限り、人が他の生き物の「生」にちょっかいを出すのは間違っている。
人は神ではない。
他の生き物の「生」に関して、正しいことなぞできるはずはない。
どこかで矛盾や不合理が生じてくる。
人は他の生き物に対して、避妊手術を行う権利などない。
生まれた子を殺す権利もない。
それでも、愛玩のために生き物を飼いたいならば、飼い主としては、自分のより納得できる道を選択するしかない。
私は自分の育ててきた猫の「生」の充実を選び、社会に対する責任として子殺しを選択した。
もちろん、それに伴う殺しの痛み、悲しみも引き受けてのことである。(作家)
**********************************************
大多数の批判と少数の気持ちは分かる、納得出来るという意見。少数でもそういう気持ちが分かるという人がいるのが恐ろしい・・・そしてその言い訳がまた凄い。

「私のエッセイにの内容に挑発があったとしたら、それは日本人に生と死の問題を忘れさせないためです」

おばちゃん・・・頭大丈夫か・・・。例えばこの「子猫殺し」のコラムがフィクションでした、というのであればまだマシなんだすが、フィクションだとしても矛盾しまくり・文章が稚拙過ぎと直木賞を受賞した作家としてどうかと思う。こういう異人種が本当にいるんだすね、世の中。で、やっぱり文句が言いたい。突っ込み所満載過ぎ。というよりも真面目に頭にくるんだすね・・・。

◆獣の雌にとっての「生」とは、盛りのついた時にセックスして、子供を産むことではないか。
私が思うに獣は♂♀共、自分の子孫を残すのが「生」。なので一理ある。んがしかし、子供を育てて命を繋ぐという「生」はどうでもいいんだすか?

◆その本質的な生を、人間の都合で奪いとっていいものだろうか。
この後には「良くないであろう」が隠されているんだすね。つまり子猫を人間の自分勝手な思想で殺す事もいけない訳だす。

◆だが私は、猫が飼い主に甘える根元には、餌をもらえるからということがあると思う。生きるための手段だ。
自分が単なる自動給餌器と思われてるからと言って全てを断言するのはあまりにも無知。人間は唯一異種生物と交流が出来る生き物なんだすよ・・・例外はあるが。生きる為の手段もあるけれど、それだけではないと思うぞ。

◆もし猫が言葉を話せるならば、避妊手術なんかされたくない、子を産みたいというだろう。
多くの人が糾弾していた様に、もし猫が言葉を話せるならば「子を育てたい・我が子を殺さないでくれ」と言うだろう。子猫を引き離される親猫がどれだけ悲しい声で鳴きながら我が子を探すか、実際見ているハズなのにこの発言・・・冷酷。

◆だから社会的責任として、育てられない子猫は、最初から生まないように手術する。 私は、これに異を唱えるものではない。 ただ、この問題に関しては、生まれてすぐの子猫を殺しても同じことだ。 子種を殺すか、できた子を殺すかの差だ。
例えてはいけないとは思うが・・・避妊具を使わずセックスして子供が産まれたら殺す、というのが正しいんでしょうか。何故ここ数年、猫の避妊が当たり前になっているか、知らないのかこのおばちゃんは。野良猫の7割が猫エイズにかかっていると言われている。猫白血病の子もいっぱい野放しになっている。確たる治療法がない現状で、猫エイズの末期の凄まじさを知っていれば避妊を否定する方が気がしれん。感染経路は唾液とか性交からだから、去勢・避妊をして猫同士のケンカを減らし、新たに病気を持って生まれる子を減らしましょう、なんだす。健康管理をして生まれた子猫に飼い主を見つけられる、もしくは自分で生涯責任を持って飼えるならば避妊なんかしない方がいいに決まっている。

◆避妊手術のほうが、殺しという厭なことに手を染めずにすむ。
だから厭な事に手を染めている自分は素晴らしい、とでも言いたいんでせうか。大馬鹿野郎っすね。自己満足バリバリの自意識過剰女、ここにあり。

◆どっちがいいとか、悪いとか、いえるものではない。
避妊と生まれた子を殺す事を同列にする事自体がはなっからオカシイ。

◆獣にとっての「生」とは、人間の干渉なく、自然の中で生きることだ。生き延びるために喰うとか、被害を及ぼされるから殺すといった生死に関わることでない限り、人が他の生き物の「生」にちょっかいを出すのは間違っている。
だから生まれた子を殺す権利はあなたにはないハズでは。ただ、ここで勘違いをしている部分がある。獣=野生が自然な形、という事。確かに大局的に考えればそうでしょう。人間の介在しない自然が一番ありのままの姿なんでしょう。ただ、獣にとって生まれた場所が野生の中でも人間の暮らしの中でも、そこがその獣にとって自然なんだと思うんだすね。愛玩動物として生まれた動物でも動物園で生まれた動物でも人と干渉し合って生きて行くのを不自然と自覚してはいないかと・・・。

「人は神ではない」以下、少しマシな文章が出てきたと思ったら

◆それでも、愛玩のために生き物を飼いたいならば、飼い主としては、自分のより納得できる道を選択するしかない。私は自分の育ててきた猫の「生」の充実を選び、社会に対する責任として子殺しを選択した。もちろん、それに伴う殺しの痛み、悲しみも引き受けてのことである。
自分が納得すれば何をしてもいいんだろうか・・・人には「避妊手術を行う権利などない。生まれた子を殺す権利もない。」と言いながら自分は納得する理由があるから権利があるって事なんだすね?社会に対する責任として、自分で面倒を見切れない子猫は最初から生ませない様避妊手術をする、って事ではないんでせうか。もし私に子供が出来て、生まれてすぐにその子が殺される運命と分かっていたら迷わず避妊手術を受ける方を選ぶぞ。殺す痛みとか悲しみとか、自分で好きで選んだ事なんだから痛みを感じる事自体オカシイぞ。悲しいとか痛みとかってのは、やむにやまれず、どうしようもなく選択した場合に生じるものと思われる。

◆世の動物愛護家には、鬼畜のように罵倒されるだろう。

動物愛護家というよりも、人として罵倒させて頂きまふ。

と一言一言に矛盾がバリバリなんだすが、それ以前に、猫好きな人間が子猫を殺す行為をする事自体が信じられん。猫好きでなくても何故わざわざ生ませて殺すのか・・・信じられん。猫に恨みを持っているとしか思えん。しかも命の重さを背負って、と言いつつ崖から捨ててるだけ。そこまで言うなら子猫を踏み潰して殺してみれ。そゆ事する勇気もなく、命があーだこーだ言って欲しくない。もう、この作家は単に人と違う自分の考え方に陶酔して実践した事に美意識を感じているだけのただ小さい生き物を殺すのが好きなイカレタ女、という認識しか持てん。もしくは猫のセックスを見て喜ぶ性的異常者・・・。

しかも犬も3頭(シェパードの♂♀と♀が他所で作った子供・♀)いて「どういうわけか、ミツ(母)とタマ(娘)、同時に発情期となってしまう。」と・・・獣の発情期は大体一緒なんやから、当たり前だろがっ。「前回、ミツはタマの仔を自分の仔だと思って奪い、タマはそれを取り返そうとし、私はどちらの仔か分からなくなり、あたふたしているうちに、両方の仔、みんな死んでしまった。今回もまた同時に出産したので、涙を呑んで、タマの子は生まれてすぐに始末した。」

・・・涙を呑めば子犬殺しは美談になるとでも思っているんだろうか。前回の轍を何故また踏むんだ・・・学習能力はないのか・・・。ン千万円の印税生活をしているんだから、犬猫の避妊位できるだろうが。どうしても生ませたいならタヒチにドカンと犬舎・猫舎でも作ればいいだろうが。タマちゃんには小屋がなく、放し飼いとの事・・・フィラリア予防位はしているんでしょうね、と聞きたくなる。避妊反対と言うけれど、子供を生むというのは命がけの行為なんだすよ・・・金持ちの道楽で殺される命があると思うだけで悲しい。

この坂東氏の一番情けない所は猫と人間のセックスに対する感覚が同じと思い込んでいる事だ。私は人間なので猫がどう思っているかは分からないけれど、少なくとも快楽ではないと思うぞ。子孫を残す本能でサカリが付くだけで、去勢・避妊してサカリがつかなくなって悲しいという事はないと思うぞ。それよりもせっかく生んだ子孫を残らず殺される方が悲しいと思うぞ。これならまだ「私は生まれたばかりの子猫を殺すのが好きでたまらない」と書いてくれた方が理解できる。異常者として。そのまま病院入って出て来ないで欲しいが。

昔から死の間際の猫に情けをかけると祟られる、と言われる。「可哀想と思うのに何故助けてくれないのか」という感覚らしい。子猫を殺す度に痛みと悲しみを感じているこの勘違いオババはいい死に方、出来んと思うぞ。人間が犯してはいけない罪は多々あるけれど、代表されるのが殺生と盗み。私が閻魔様の立場だったら迷わず地獄行きを申し付ける。命の尊厳という話題になると食物としての家畜は?とか言うお子茶間がいるけれど、一本の草木にも命はあるし、それを食べなければ生きて行けない業を生物は背負っているからこそ頂く命に対して感謝を持ってご飯の時に「ご馳走様でした」と「御」と「様」をつけるのではないか。美味しく頂かなければバチが当たるって昔から言われてるではないか。飽食時代の現実問題がどーの、といううんちくはいらん。せめて気持ちだけでも持っていなければ。では同じ業を持った獣は感謝の気持ちを持っていないと言う輩がいる。だから獣は畜生と呼ばれるのではないか。畜生道に落ちた者が畜生になる・・・と仏教チックに論点がずれてしまうんだすね。

日本人に生と死の問題について考えてもらいたいから、このエッセイは成功したとでも言いたいかもしれないけれど、生と死の問題というよりもおバカな自慢話に胸くそ悪くして糾弾したい、となっているかと思う。まずは坂東氏に生と死の問題を考えて欲しいと切に思う。今自宅にいるであろう6匹の犬猫達とこれから殺す子猫達のために。
[PR]
by yukali-k | 2006-09-26 04:09 | 2006年後期

2006.9.24(sun) 猫話

c0005007_3465041.jpg先日から気になっていた黒猫さんの里親が決まりそうとの事・・・良かった。我が家には既に3匹猫がいるものの、昔から黒猫を飼いたいっ、と思っている所へ里親探しのコミュニティなどに入ってしまっているので気になる気になる気になる・・・ただ、我が家は条件に満たない部分があるので、余程の事がない限り名乗りを上げられん。それが幸いして猫屋敷にならずに済んでるとも言ふ。真っ黒で金目の猫、いずれ飼いたいと・・・。

私の飼う生き物というのは昔から1番最初が白。これがまた、不思議な位白い生き物との相性がよろしい。白いヤツだけ、有り得ないなつき方をしたりするんだすね。野生では白というのはマイナス要素だけれどやたらと賢い子が多い気がする。我が家でももんきち(猫♂16歳)は唯一「考える猫」だったりする。そして表情が豊か。笑える位。私にとって白い生き物というのは特別愛着のあるものだったりするんだすが、忌み嫌われる黒猫、これがまた愛らしい・・・。あの嫌がられる化け猫ちっくな目つきがたまらなく好きなのだ。毛色によって愛せないというのは全然ないんだけど、選べるのなら・・・だす。

里親探しを見ていて、良く「先住猫との相性が悪いためダメだった」というのを見かける・・・が、確かに大人猫同士だったらテリトリーの問題で難しいけれど、3ヶ月位までの仔猫だったらほぼ問題なしでわ、と時々思ふ。先に住んでいる猫にとっては、どんな猫が来たとしてもストレスは感じるでしょう。侵入者なんだし。ただ動物というのはほとんどが子供に対しては寛容だったりする。慣れるまで最低1週間はかかる。逆に絶対に相性が合わない、という事の方が少ないもんだす。

我が家でもチョコタ(猫♀6歳)は我が家に来て1年になるトロ(猫♂1歳)に対して未だに気を許していない。そばを通れば「フーっ」とか「ウー」とか威嚇するし、隙があればお互いに軽く猫パンチをかます。原因はトロが馴れ馴れし過ぎという事と来た当初、じゃれようとチョコタにかまい過ぎという事か・・・チョコタは珍しく順列を気にするヤツなのだ。我が家ではもんきちが一番、二番目にチョコタ、三番目がトロ、なのにトロはご飯の時でも遠慮なくチョコタよりも先に手をつけてしまう。自分よりも下の位置の者が自分より先に、という部分でどうやら気にいらない模様。猫同士の事なので私は傍観だすが。トロの方はまるっきりその辺を気にしていないのが余計に仲良くなれない原因だすね。なのに、二匹で仲良く寝ていたりする。基本的に傷を負わせるケンカでなければ同居は問題なしだす。自然とその環境に慣れるもんだ。

飼い主がちゃんと序列を守って接していれば何ら問題はなし。というのが私の考えなので、先住猫との相性が・・・という場合は余程わがままに育てているのでわ、と思ってしまふ。もしくは人間と同じ様に考えているか。今まで野良の仔猫を保護した事は数回あるけれど、その度に猫の中で一番偉いもんきちに「よろしくね。色々と教えてやって。」と言い聞かせている。

里子に出す条件としても「人慣れしていて愛想の良い」というのが優遇されるんだすが、個人的には「人を警戒する愛想のないヤツ」の方が魅力的だったりする。多少凶暴でも良し。というのは、誰にでもなつく=誰が主人でもOKという事で、万が一外に出てしまった場合に行方不明、又は誰かに拾われる可能性が高いからなんだすね。自分にしかなつかないというのは逆に可愛いものだと思うんだすが。警戒心の高い子は外に出ても変なのに捕まらないし、事故にも合い辛い。人間不信の動物から一旦信頼を得たら絶対服従・・・と、勝手に思っている。動物から見た信頼される行動、というのが性格によるので結構難しい。ペットは家族同然なんだすが、私の解釈は猫に対しては菊池家という群れであって、私がリーダーなのだった。人間同士ではそうではないのでお間違いのない様(笑)

もんきちは若い頃真っ白でかなりキレイなヤツだったので、散歩の時はアチコチから狙われていたんだすね。以前隣に住んでいたご夫婦が何とか自宅にもんきちを入れたがっていたけど無理だった模様。が、一切人を近づけなかったのが幸いして、何があってもちゃんと家に帰って来る。散歩の時もリードなしで勝手に付いて来る。一番あからさまなのはもんきちが外に遊びに行った時。我が家の関西人が呼んでもお腹が空いている時以外は見向きもしないけど、私が呼ぶと必ず走って寄って来る。まだ家に帰りたくない時でも大人しく家に入る。自由な外で呼んで、ちゃんと来るというのは結構難しいんだすね、猫は気ままなので。

ただ、これの秘訣は簡単。呼んだ時に家に入らないと、帰りたい時に入れてもらえない、と思わせる事。最初呼んで帰って来なかった時に一晩外に出しっぱなしにしてしまったのだ。もんきちが他所の人間に付いて行かないと分かっているからこそ出来る事なんだすが。プラス、私が冷たく突き放せる冷たい人間だからというのもある。
他所の人間に付いて行かないのはきっと「飼い主でさえこんなに怖いのに、知らない人間はもっと怖いに違いない」と思っているからだと。適度な緊張感が長寿の秘訣かもしれ・・・という事はないか。20歳は目指そうな、もんきち。

猫好きな方々からは「そこまで怒らんでも」と言われてしまいそうなほど我が家はアレなんだすが、一番厳しい私に一番なつくというのは動物の性だすね。猫は賢いのでなめられたら下僕としか見てくれない・・・そういう状態が楽しいと言えば楽しいのかもしれないけれど、私は元々犬派なのでボスとかリーダーの立場でないとダメや。時々我が家の猫’sに「ウチに来て幸せか?」と聞いてみる。今の所文句は言われていないのでヨシとしませう。

いつも猫の教育係りをお願いしているもんきちだけど、一番序列が高いという事で何かあるとすぐ怒られるのももんきち。それを見てチョコタとトロはやってはいけない事を学習している。もんきちは不憫なヤツなのだ。その分、隠れて色々と優遇したりしているのをちゃんと理解している所が恐ろしい。
[PR]
by yukali-k | 2006-09-25 04:39 | 2006年後期
c0005007_473645.jpg朝起きたら再び熱が上がっていた。仕方ないので会社に電話して、仕事の様子を聞きお休みを頂く。幸い昨日帰る時点で私の仕事は一段落ついていたのだった。とは言え、今週入ってから熱が出っぱなし~。お医者さんに行ってもパッとしない感じだし、風邪のわりには咳・鼻・ノド共何ともない。もしかしたらもうダメなのかもしれない・・・これは口癖なのであしからず。

口癖と言えば、以前私の朝一番の発言がコレだった模様。模様というのは自覚なしのためだす。夜行性のため、朝の弱い私に反して我が家の関西人は目覚まし時計が鳴る前に起きるという脅威の人間。起こされると「もうダメかもしれない」と言っていたとの事。いい加減にしろと目を点にして良く言われたなぁ>遠い目
ただでさえ朝の体調はボーっとしているのに、熱が出たらもう本気でダメなんだすね。フラフラ~のヨレヨレ~。今日も2度ほど外出したけれど、50mも歩くと既にヘロヘロになってしまふ。やっぱり大人しく寝てるべし。

今日はほぼ寝っぱなしで起きたのが我が家の関西人の帰宅時。「これ届いてたぞー」と封を開けてみると某ライブのチケットと一緒にカエルのポーチが入っていました♪(写真)。私のカエル好きを知っていて、お土産に入れて下さった模様・・・が、何故に私のカエル好きがバレているのかっ。恐るべし。

私の好きなブログがあったりするんだすが、そこで紹介されていたアキバ君のブログ・・・
『アキバくんと美人妻』

ここで紹介されていた『10代にしか聞こえない音』。何でも20代後半より聞こえる周波数が変化してくるとの事で、30代以降でこの音が聞こえない人が多いとの事。読んでみると、何も聞こえなかった、という方が結構いる。ふむふむ。試しに音量を半分位にして聞いてみる・・・と、無事に「ピーっ」という金属音が聞こえる。はっきりと。まだ耳は大丈夫らしい。良かった(笑)
アキバ君によると、この周波数が17000ヘルツで、20000ヘルツで犬笛の周波数となるとの事。なるほど~。周波数を幅広く拾えるという事は音楽をやっている身にはいい事かもしれん。コピーの際には実際聞こえる音と想像を交えてやるんだすが、想像の中にはかすかに聞こえる周波数が入っている。人によって「何故にその音になるんだろう」と思う方がいるんだけど、自己流にアレンジの場合と聞こえない場合があるのかもしれん、とちょっと思った。先日某コピーバンドの演奏を聞いた際にもそう思った訳だ。たまたま同じ曲をコピーした事があったので、途中で、あの音が足りない?と思ったんだすね。はしょっていい部分ではなかったので疑問だったんだすが、もしかしたらこういうのが原因かもしれない。
興味のある方はお試しアレ。

そして本日、ボケボケ発覚・・・数日前にフリーのメアドの方にメールを頂いていたのに、件名を見てエロエロメールと勘違いしてしまった・・・大ボケ~~。先日お会いした方からのメールでした。あわわわ。明日しっかりとお詫びとお返事をせねばねば。たまにこういう事、やらかすんだすね。パーだすね。すびばせんでした(-_-;)
[PR]
by yukali-k | 2006-09-23 04:27 | 2006年後期
c0005007_4204477.jpg以前から呼んでみたい、と思っていたコミックなんだすが・・・お昼休みにポツポツと時間潰しの為に買って見たらしっかりハマる。菊池秀行氏お勧めの本なんだすね。ホラーとも幻想とも言えるお話なので好きなジャンル、に加えて面白い。1巻から順に読めばいいものを、最新刊から逆に読んでいるので人間模様やら背景やらを理解するのに3回ほど読まないと分からない・・・それもまた楽しい。じっくり読むと1冊1~2時間かかったりする。漫画なのに(笑)
これは私の理解力と読むスピードの問題だったりする。結構リアルな感じなので、怖いお話もあったりする。小説みたいな漫画だす。

月曜日から出している熱がまだ引かない・・・んが、仕事は休めない・・・と老体にムチ打ちながら動いている。どうも今月は頭っから熱を出して休むし、ダメダメだすね。リハがあまりないという事で身体が休みたがっているのかもしれん。少しまとめてお休みを取りたい気分だす。今週の土日は予定なしとなったので、しっかり養生しませう。

大した事じゃないんだすが、先日職場でお昼を買出しに行った時の事。オリジンで390円のお弁当祭りがあったので職場の人と一緒に買いに・・・の時に、もう一人お昼がまだの方がいたんだすね。一緒に買出しに行く方がその方におごるから同じ物でいいか、と声をかけていた。遠慮していたんだけど、周りからもおごってくれるって言うんだから買ってきてもらえ、と言われて了承。
で2人で買いに行ったんだすね。お弁当3名分を注文して、各々お惣菜やらサラダやらを・・・でいざお会計の時におごるから、と言った方が自分の分だけ先に会計をしたんだす。3名分お弁当を頼んでいたので必然的に私が出したんだす。で、会社に帰ってからもそのまま・・・と。おごるって言ってなかったか?なんだすが請求するのもアレだったので、渡す本人にこっそり「さっきおごるって言ってたよね?」と確認。で、私が出した事を言ったら払ってくれた。お金は別に良かったんだけど疑問が残った。おごると言ったからには自分で出して欲しいわ。と、ちょっと思った。金額がうんぬんではなくて、何か違うぞっと。普通に払うよ、と言ってくれればいらないと言えるのに、当たり前の顔をされるとどうも引っかかる。ま、いいんだすが。。。こういう細かい部分って一言が意外と大切なんだすよねー。お弁当を半分無理矢理決めさせられた新人君には今度何か差し入れしてあげよう。

前にこの方から携帯Noを教えてくれと言われた時にそのままうやむやにしてしまってから、ちょっと態度が変わったんだが・・・職場の方とは個人的に飲みに行くとかいうのはしていないのであしからず。放っておいてもらえると一番助かる。私が男性と二人きりで朝まで飲んでもOKなのはバンドメンバーのみだす。バンドメンバーが男が多数という状態だと、どうも世間一般の人からは遊んでいる様に見えるらしい。バンドをやっている人間だったら当たり前の感覚で有り得ん、というのが分からないのは仕方ないっすね。私がどれだけ男扱いされているか、見せてあげたいと時々思ふ。また、そうでなければ一緒には出来んがな。所帯持ちが(笑)

携帯Noは音楽関係の人には気軽に教えられるけれど、他だとちょっと意味が違うので普段は教えない。下心系を思いっきり拒絶する性格を直したら、少しはもてるのかも知れん。この下心は男女の場合だけでなくて音楽の方でも利用目的の場合も含む。私はこの辺、下手っぴなので拒絶した人間から嫌われるんだすねー。わはは。好きな人(注:人間的に)にはなつくので、その差が激しいのかも知れん。なるべく顔に出さない様にとは思うんだすが、無理だったりする。どの道人付き合いは下手や・・・モテモテなのは猫のみという・・・。
[PR]
by yukali-k | 2006-09-22 05:08 | 2006年後期

2006.9.19(tue) 呆け

c0005007_4523211.jpgちなみにボケではなくホウケと読む方。

最近トロ(猫♂1歳)が私の携帯に付いている福カエルにケンカを売る。おかげで少しボロボロになった・・・こうして我が家の物と言うのは徐々に崩壊して行くのだ。トロは不思議な猫で、どんな状態の時でもコイツが来るとホンワカしてしまふ。ヨコシマが入っていないからなのか・・・。ちなみにもんきち(猫♂16歳)は私の話し相手というのか私が甘える相手、チョコタ(猫♀6歳)はフクフクの毛を私が触りたがる相手。チョコタの控え目な性格は胸が痛くなる程。

最近里親探しのサイトなどを時々見る。どうにもならない仔がいたら引き取っても・・・と思ってしまっている自分が怖い。菊池家猫屋敷計画、はイカンのだ・・・最近気になっている仔が一匹。♀の仔猫なんだけど、保健所で殺される予定だったのに生き延びたおチビちゃん。真っ黒でフワフワで首の周りがコゲ茶のたてがみの様な仔猫・・・気になるので早く里親さん、見つかって欲しい・・・。我が家の猫は白・白グレー・キジトラ(サビ?)なので真っ黒で目が金色の猫も飼いたい、と思ってしまふ。イカン。動物は買うものではなくて、縁をもらうものなのだ。これ以上はダメと思いつつ、淋しそうな姿を見ると、もダメなのだ。下手な情けはイカン。しかも私は人間不信の動物に惹かれるのだ・・・更にイカン。現在3匹いるだけで、皆に平等に愛情をと思っているんだけど、愛情って増えるものなんだすよね・・・自粛だす。

世の中、似た様な人間はゴロゴロいるもんだ、と思った。出てくるものに差はあっても、根本は一緒や。そういう中で本心を言える人がいるというのは幸せ者だ、と思ふ。しかし・・・私は自分に何かやられるのもドタマに来るけど、親しい人に何かやられると更に沸騰する模様。スジの通らない事は大嫌いだ。が、結構そういうのって多いんだすねー。原因は常に同じものだ。反面教師として深く考えませう。デッカイ器の人とのお話は常に気持ちが清浄化される気がする。いつも頂いてばかりでなく、与えられる器になりたい今日この頃。見る人は見ている怖さを知らないって怖い。

ところで本日猫楼座の貴公子こと、HIRO氏と打ち合わせ。細かい部分は違うのは当たり前だけど、やはり感じ方や柔軟性というのが有り難い限り。気持ちって大切だすね。11月に向けてのみんなの気持ちが嬉しい。これを形にしませう。昨日の熱がまだまだ引き続きな上、無理してお仕事した後だったので、疲れが顔に出てしまっていたかもしれん。なのに色々と気遣ってくれて・・・ええ人や。ホント。でも絶対に私の鼻歌音源は渡しまへん。何があってもっ。A型なので、きちんと形にしてからでなければイヤや。ほとんど恥を感じない私でも、鼻歌音源や寝姿は人に見せられませんとも。何があっても~~。これは人として、という部分だす。人様は笑えても、私は笑えん。

なので絶対に突然死・事故死したら私は成仏出来ないタイプ。まずは身辺整理して、人に見せてはいけない幼少の頃の作文やら絵やらを処分しないとっ。恥ずかしくて自分でも見られないクセに捨てられないこのジレンマ。いつか捨てねばっ。我が家にはそんな開かずのダンボールがあったりする。

終電近くまで話に花が咲いて帰宅途中、ちょっと貧血気味・・・勿論本日はノンアルコール。まだ体力が下降途中だった模様。帰宅後とある電話が一本。何故かこの方から電話を頂く時に、私は個室に入っている事が多い。いわゆるトイレ。毎度慌ててダッシュして受話器を取る・・・どうもその様子が伝わってしまっているのがアレだす・・・何事もない風を装って出る訓練が必要だ・・・。
隠しカメラがあったら着替え中・入浴中よりも寝姿とかこういう姿が何よりも困る・・・・・・・・・・・・・・・のは私だけでないハズや、と信じている。
[PR]
by yukali-k | 2006-09-20 05:39 | 2006年後期

2006.9.18(mon) 突発性

c0005007_2582152.jpgチョコタ(猫♀6歳)のあくび姿・・・のハズが口を閉じかけのタイミングになってしまった。携帯はシャッタースピードが遅いのでなかなかジャストが難しい。あくびというより咆哮の様。

昨日ずぶ濡れで帰宅がいけなかったのか、本日発熱。傘は持たなアカンと改めて。ちょっと濡れた位じゃなかったもんな~、と回想。髪からは水滴がしたたり落ち、服は下着まで絞れば水が出る状態。わはは。一応温かいシャワーを浴びて寝たんだけど、万年抵抗力なしな私には厳しかった模様。2時にステーションへ行く予定だったものを、連絡を入れて家で寝る事にしました・・・と言うよりも動けまへんでした(汗)

セッションのご挨拶も一通り終わり、次は10/7のKOZMICライブに向けて、だすね。同時進行で10/21のNYAWDNESSも詳細を煮詰めておかねばねば。そして11月猫楼座も、だす。熱が出てる時っていつも何かに追われている様な錯覚を起こすんだすねー。して、いきなり庭の草むしりなどをしたくなる。部屋の隅々まで掃除をしたくなる。細かい事がやたらと気になる気になる気になる気になる・・・余計疲れるんだすね。
4時間寝て少し起きて、2時間寝て少し起きて、を繰り返すので変な時間に目が覚める。熱と言ってもウィルスが原因じゃないので薬を飲んでひたすら寝るべし。我が家の関西人が帰宅したのも気づかず・・・わはは。私が寝込んでいるのでご飯を用意してくれました・・・が、しっかりと寝姿を目撃される。今日もまた、猫のポーズで寝ていたとの事。私って器用かもしれん。

ここ最近肩こりが進行しているせいか、今日は右腕も熱を持ってしまった。湿布を貼ってケア。明日は仕事帰りに無料マッサージ(チェア)に行くべし。どうりで昨日のセッションで右腕が重いと思っていたんだすねー。ちょっとメンテをさぼってしまっていた模様。ピック弾きのせいか、調子が落ちると右手人差し指の第一間接が痛くなる。曲げるとちょっと腫れている感じがする・・・ので、指も湿布や、湿布。

昨日ちょこっと音作りの話が出た。結構いい音が出ていたとの事なんだけど、昨日のセッションは私の苦手なトレース君。少しは慣れてきたかなー。ちなみに昨日はトレース君が途中でやたらとこもってきたので固めの音にしました。湿気のせいもあるかな。

たまに音作りに関して聞かれる事があるんだけど、コレ、っちゅーセッティングはなし。その時の状態で好みの音に近づくように気をつけているのみ。一応基本的にアンプ・エフェクターで中抜けの音にして、低域・高域をその時々によって上げたり下げたりが私のセッティング。エフェクターはEQが沈没中なので現在はSANS AMPのみ使用。こちらは曲によってドライブを少しかけてアンプによってベース・トレブルを調整する位。マキOZの時のみベース本体をフロントに切り替えしてドライブを上げる・・・が、これもアンプによってダメダメだったりする。時々アンペグでやたらとドライブがかかるヤツがいるので、そういう時のみ中域をあげたりするんだすね。と言いつつ、まだまだ音作りに関しては勉強中。バキバキしてて芯がズドンとしていてちょっと粘ってる音が好きとでも言うんでせうか。淡々とした音よりもブンブン系・・・と、音作りの話をしても、多分人と話せるボキャブラリーがないのであまりしない事にしている(笑)

逆に苦手なのが高域のみドドーンと上げたペキペキ・ペチペチ音とか中高域がやたらと出ている心臓に負担のかかる音。低域レスの軽い音はあまり好きではなかったりする。こちらは某ジャンルの方に多いっすね・・・。ベースがベースの音じゃなきゃいやなんだすね、古い人間なので(笑)
これは女性に多く見られるらしいんだけど、女は重たい音が好らしい。某ミュージシャンに言われた事は私の音は重いので女性にウケる、と・・・そういうもんかー、と色々と思い当たるフシがあったりする。ベースの早弾きしてるのにかっこ良く見えない人ってフレーズ以外にも音が軽い場合が多いな、と何気に納得~。難しい事すりゃかっこいいというもんでもないが(笑)
私の崇拝するギタリスト様は、何より音でグッと来てチョーキングで泣かせてバッキングで燃えさせた上で早弾きで度肝を抜くという神業でした。
そう言えば私がベースでグッと来るタイプの方というのはうねうねタイプだ。グルーブを出す人は多々あれど、好きなタイプのグルーブを出す方というのは今の所数名のみ。勿論、この少数の中にテラチン師匠が入っているのは当然だす。数年前、DOORSで拝見した時にガツンとやられて以来憧れだったのだ。ライブで生でやられるともうダメっすね。

そして文句コーナーを一発。某ご一行に言っておこう。少なくとも私ゃあんたに金を貰っても習いに行きたいとは思わんぞ。人にエラソーに言うからにはそれなりのものを聴かせてくれ。せめて見て損した、と思わせるライブは止めてくれ。コソコソと女の腐った様な事を言うのは情けないぞ。直接勝負しに来い。正直、話を聞いてガクっと力が抜けたぞ。私にはどーでもいい事なんだが(笑)
ちなみに昨日のセッションとは全然無関係な件なのでお間違いのない様。上手い下手ではなく、まっとうな気持ちの入った演奏が好きなんだす、私は。なので昨日のセッションはとっても楽しませて頂きましたとも♪

テラチンさんとも普段どういう感じで音を作っているか、という話題が出たりするんだすが・・・私の擬音言葉にも理解を示して下さるのでありがたい限り。10/28の『テラチン・レイトの楽しい発表会』ではボサノバを弾くレアなテラチンさんを拝見出来るので楽しみだったりする。噂ではリンドバーグのドラマー様がセッションで叩いて下さるとの事なんだすが・・・こちらはまだ未定。発表会はセッション形式なのでどんな雰囲気なのか、私にも分からないんだすねー。何分楽しみであったりする。

で、もう一眠りしませう・・・没。
[PR]
by yukali-k | 2006-09-19 04:08 | 2006年後期

2006.9.17(sun) Session

c0005007_3581694.gif先月の相模湖合宿(?)の際にお知り合いになった素敵な三姉妹(四姉妹とも・・・)の主催するセッションに参加させて頂きました。お初の方がほとんどだからドキドキ・・・・・・・・・・・・・と、スタジオに行ってみたら知った顔が結構いた。みんなHN変えてやがる。と、私もだけど。意外と気づかないもんだすね~。単に私が呑気とかトロい、という意見は聞かないのであしからず。

で、今日もまた~~。写真を撮り忘れました・・・素敵な衣装の方がいっぱいいたのに、いたのに~。何とも残念。

14時~19時の5時間で30曲と予定がぎっしり。少し押した分30分延長で無事に終了~。今回お初だったのに、トリの曲を・・・だったので、押していたから最後までは多分無理だろうと呑気に構えていた。結果、全曲やらせて頂きましたー。主催の皆さん、お疲れ様でした。今回ホント楽しませて頂きました♪いつもは主催なので気が抜けなかったりするんだけど、純粋に演奏のみの参加って素敵~~。

今回気づいた事は身体が温まらないと演奏が固い、という事か。当たり前と言われるかもしれないけれど、今までそういう事はあまり気にならなかった。今回は特に中盤以降、身体が温まってきたらやたらと調子がよろしい。集中力も加速。身体の芯を温めるまでが次の課題。

【担当曲】
Monkey Business/SKID ROW
Shot in the dark/VOWWOW
KILL THE KING/RAINBOW (On Stage)
BURN/Deep Purple
Long Live Rock'n Roll/Rainbow
空へ/カルメンマキ&OZ
Home Sweet Home/Motley Crue
Radio Magic/Earthshaker
ストリートロックンローラー/44MAGNUM

とこの内今までやった事のある曲が8曲。コピー1曲では何だか申し訳ない様な気がしないでもなかったけれど他も無事にベースが入ったので今回は楽をさせて頂いてしまった。主催の大変さをよーく分かっているのでみんなが平均してロン、というのを考慮しての便乗を今回は心がけて・・・と、さすがに全員分は無理だったので好きな曲やらやった事のある曲メイン。フタを開けてみると結構いい勢いで皆さんと共演となったので良かった良かった。共演できなかった方は次回、機会があったら是非是非お願いしたい所。

セッション途中でチャイナドレスに着替えを、と薦められたけれども丁重にお断り。いや、私が着たらアカンやろ。どうしたってどこかの大姉御に見られてしまうでせう・・・しかも足広げて弾くから破きます・・・恥。

少人数、と言っても《いつ誰》に比べてだけど、人数がこの位だとみんなが一緒に楽しみましょう、と盛り上がるんだすねー。最後の44マグナムではこぶしを振り上げて下さった方も数名、といつしかライブモード・・・わはは。どうもこういうシチュエーションに弱いらしい。みんな音楽好きなんだなーと楽しい一時。何よりも主催の方々の人間性がとっても素敵。私で良かったらいつでも使ってね、と言いたくなるんだすね。色々と見習う所大、だす。
ただ、出演のみだとなかなか顔が覚えられないという事に気づいた。一覧表みて顔と名前を照らし合わせて覚えたつもりがこれまた全然覚えられないという・・・汗。

終了後打ち上げ組は先に会場へ。私はエレさんと少しお話。話せば話すほど、なんで一緒にやりたかったかが分かってくる。メンバーに何でも話せる、というのはとっても嬉しい。普段音楽の話というのは、同じ感覚とか考え方を持っている人としか話せないんだすね・・・一見傲慢に聞こえるので。その辺を理解してくれる人と縁があるというのは嬉しい事。音楽話の時は自分のレベルがどーの、とか上手い下手というのはあまり関係ない。どこを向いているかが肝心だす。同じ方向を見れなければ一緒には出来ない。頂いたお話を断るという事は滅多にしないけれど、音を聴いて人間的に合わないと感じる人も中にはいたりする。バンドでも社会的にでもリーダー的な立場を知っている人というのはやはりちょっと違う。話を真剣に聞いてくれる、考えてくれるという事がとっても有り難い。

と、そんなこんなで色々と話終えて打ち上げ会場へ。前日まで打ち上げ参加出来るか分からなかったのに、快く対処して下さって主催の方々には感謝だす~。色々と配慮して下さる、とても気遣いのある方々。時間が時間だったのでちょこっと飲んでお話を・・・。先日つくり居酒屋合宿で一緒だった某氏に、私が○ネタ系の話をするとわ、と言われたが・・・基本的にそっち方面なんだすよ。ハードロッカーなので(笑)
ただ、普段《いつ誰》の時はAngieさんと共催しているので、変な話したらAngieさんの品性まで疑われてしまうし、HELLENスタッフの時はHELLENというバンドの品性を疑われてしまうし・・・と真面目モードが主。バンド内ではワザワザそういう話をする事もないけれど、周りのノリでいくらでも、なんだすねー。こうやってモードを使い分けるから腹黒いとか外面いいとか我が家の関西人に言われるが・・・TPOってヤツだと自分では思っている。本来の口調はもっと粗雑だし。

で、ここが問題。普段そうやって温和な部分を出していると私は何を言っても大丈夫な人間、と思われる事。実は短気なんだすよ。なので某タカビー軍団からこそこそ何かを言われるとブチっときていますとも。最近そういう事が多いので某軍団には本気で腹を立てている。あまりに見苦しい場合はそれなりの対処をしようと思ってもいる。私はガキ臭い行動が嫌いなのだ。本物の子供ならいいんだけど、アダルトチルドレンの連中はウザいのだ。タバコの火位平気で押し付・・・あいや、その。

ちょっと話がそれてしまったけれど、そんなこんなで楽しく打ち上げ会場を後にする。駅に着いたら雨・雨・雨。ヤニ切れの為コンビニに寄って帰るまでにずぶ濡れ状態。ベースが心配されたけど・・・今のソフトケースって凄いんだすね。外は多少濡れていても中は全然OK。勿論ベースはケースから出して念入りに拭いて、だすがあの雨でかなりの勢いで水をはじいてる。私はシャワー後状態・・・久々に水もしたたる、となってしまった。

帰宅後、携帯に電話が入っていた事に気づく。かけてみたら埼玉方面よりお呼び出し・・・?(笑)

そして残念なお話も・・・先日まで猫楼座で一緒にやっていたYasu君が転勤になってしまった。と言っても近場の県なので今まで通りセッションやらライブやらで会う機会はいっぱい。遠方でなかったのが不幸中の幸い。猫は辞めたYasuくんだけど、他に2バンド程やっているのでリハの時はこちらに来るとの事。少し遠く離れてしまうけど、仲間というのはずっと変わらずだす。Yasu君は何があっても変わらぬ態度で接してくれる、とてもいい人なんだすね・・・これからも今まで通りのお付き合いを、と笑顔で別れたけれどやはり淋しいものがある。
[PR]
by yukali-k | 2006-09-18 05:28 | 2006年後期
c0005007_2462948.jpgどーも体調がよろしくない。気持ちがちょっと疲れている様な、本気で体調不良な様な・・・実際はそれ程ではないのに、自覚する体温が高い感じとでもいうんでせうか。自家発電、と言ったら意味が違うと言われた・・・わはは。自家発熱だすね。先週熱で寝込んでから、何となく気力・体力・モチベーションが落ちている。引っかかる事は1つあるんだけど、それが原因とも言い切れない・・・ともかく何となくダラ~っとした不具合なのだった。もしかしたらまたしても肩こりかもしれないので、明日は仕事後ビックに直行予定。パチ屋のビックではないのであしからず。

そんな中、本日はレッスン、レッスン。ここで1つ疑問。ボーカルスクールに通うボーカルは推進されるのに何故にベースだと一部否定的なんだろうか。何を今更、と思う方もいっぱいいるかと思ふ。特に私の年齢でっ(笑)
確かにそういう部分、分かるんだけど自分的には全然普通なんだすね・・・その時にやりたい事・やるべき事をやっているだけなんだす。大体にして裏で笑っているヤツ等が凄い方々なのか、というと全然そうではない。なのでそーゆー方面は私の意識外に逝ってしまうんだけど、アチコチから言われると「うるさい、放っとけや」モードになるんだすね。私自身が楽しく勉強してるんだからいいではないか。一緒に行こう、なんて言ってないんだから。私が何をしようと自由だーっ、とブルージーに叫んでみませう。

で、今日もまた~。一瞬にして看破される事多々あり。わーい・・・。ホントに凄いと思う事は第一に何を考えて弾いているのかが分かってしまう事。これは某ギタリスト様と一緒・・・怖いんだすね。音に出るというのは分かる。んがしかし、何もそこまで・・・と言いたくなったりならなかったり。わはは。確かに弾く練習をしているんだけど、何より精神的な修行とでも言うのか、気持ちの持ち方、捉え方の勉強になる。耳の一流の方の凄い所。

私のする質問なんざ、ホントくだらない部類のものだと思うのに、何に対しても真剣に受け応えして頂ける。当たり前と思う方々、違うんだす。こういう事の出来る方を私の知る限りホンの数名知っているけれど、滅多にお目にかかれないんだす。イコール、何でも相談できるんだすね。自分で解決すりゃいいという諫言はあえて受けませう。ただ思うのはバンドの中で自分で数年かけて気づく事を一瞬で教えてもらえるっていうのは幸せな事だったりする。それだけ先に進めるって事なのだ。基礎がしっかり出来てる人というのは意外と少ないのだった。エラソーにものを言っている見下し型枡火気系の人には皆無と言っていい。ここでも感じる器の大きさ。人間が音に顕れるのだった。私もデカクなりたいなーと切に思ふ。

ここ2回が基礎編。ありのままの現状を見て頂いていた。で、次回・・・これまた楽しみであり恐ろしくもあり、なミッション指令。ともかく下がりかけていたモチベーション上昇中、上昇中。合言葉は「気合」だす。言うのは簡単、やるのは・・・人それぞれ受け方が違うので一概には言えないけれど、この気合という言葉、とっても厳しい。

センセのレッスンはとっても楽しい雰囲気なので弾いてない時は笑いながらアレコレ、なんだすね。何とも笑える表現で話が進んで行くので、一度聞いた事は絶対に頭に入る。これって音楽に限らずとっても重要なファクターなのだ。笑いのセンスと音楽のセンスって近いものがある気がする・・・そう言えば、MC寒いと演奏もイマイチだったりするなー、とフト思った。上手い下手よりもセンス的に、という意味で(笑)

帰りは我が家の関西人と待ち合わせしていたので町田まで・・・ご飯でも食べて帰ろうとの事だったので居酒屋「和民」へ。私は体調もあるのでノンアルコールだす。しかしっ。飲み物は早いのに料理がムチャ遅い。最初に注文した4品揃うのに1時間。周りを見ると苦情の嵐。何故にそんなに時間がかかるんだ?居酒屋でっ、と我が家の関西人はかなり怒りモード。ヤツはお腹が空くと怒りっぽくなる体質なのだった。追加注文してまた1時間かかると疲れるのでとっとと店を後にする。居酒屋で料理が出てくる1時間がもったいない、と思ったのは初めて。他の店舗じゃ早いのになー。疲れまひた。んで、東急デパートのグルメ街の鰻屋さんへ・・・注文して10分?15分?ともかく早かった上美味いぞな。こうでなくちゃ、なんだすね。

実はこの町田、揚子商人というチェーン店に我が家の関西人がランチに行ったんだす。現場の皆さんと。したら、ランチというのに40分経って出てきたのが餃子1個。4人で行ってそれぞれランチメニューのセットを頼んだだけなのに。ともかく遅いのでその時は他メニューをキャンセルして出てきて他の店に入ったとの事。町田はそういう気質の所なのか・・・?
帰宅途中の電車内でまたまた具合が悪くなる。貧血気味。鉄分不足か、カルシウム不足か。または和民で食べた鮭のハラスの焙りがいけなかったのか。ちょっとヤバヤバな味だったし。

c0005007_3361676.jpg・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・んで、帰宅したらこれだ→
トロ(猫♂1歳)の愛らしい所なんだけど、一気に気が抜ける音がする。

ここ3週間水曜日は連続雨雨雨。レッスンに至っては3回行った内3回共傘持参。初回の打ち合わせこそ降りはしなかったものの、センセは雨男なんだろうか。もしくは私は雨女に変化したんだろうか・・・気のせい気のせい季節のせい、という事にしておくべし。明日はクエン酸飲んで体力回復を図りませう。
[PR]
by yukali-k | 2006-09-14 03:49 | 2006年後期
c0005007_4304432.jpg店舗を替わってからも相変わらずポトスの育成をしている私だが、先日卵型のらぶりーな鉢を発見。閉店間際だったので本日買いに行った・・・ら、既に消えていた。代わりに季節的にハロウィンものがびっしり。これまたらぶりー♪ランタンを購入。ロウソクを入れて良し、お香入れにも良しな感じだす。他にカボチャのミニ鉢も購入。卵型の鉢の事を聞いたら本店に戻したとの事。本店はこちらのお店から数百メートル離れている所・・・と、本日は既に閉店時間だったのだ。後日行くべし。

その足で逆口のパチ屋へ・・・我が家の関西人がちょこっと寄っているのだった。まー、とっとと飯にしませう、というつもりでオススメの台に座ったら1500円で確変。うほほ。マリンちゃん万歳!なのであった。私はどうも海系の引きが悪いんだすね。海物語が出てしばらく経つけど、本日初めてサム出現(涙)
しかし2連チャンで終了・・・。チッと思ったのは言うまでもない。更にしかし、時短中に再び確変。で、またまた2連チャンで終了。そして更にしかし、またまた時短中に・・・今後は単発。終了して早々にやめる、と。我が家の関西人がまだ出している最中だったのでエヴァのセカンドインパクト、本日初打ち。
このお店、持玉台移動可なので中途半端な箱のみ残して換金して早速エヴァへ・・・10回転でまたまた確変突入。しかも、確変中に暴走モード!こりゃ今日は山積や~。

なハズだった。なのに~、あれだけ騒いで長引いたのに単発終了。をいをい、確変中の暴走モードは確変決定のハズでわ・・・。最近パチ本見てないので良く分からないけど、先程調べたらやっぱり確変決定と書いてある。うーむー。我が家の関西人の持玉で一発目を出したから本日軍資金0、全てプラスなんだけど・・・・・・・・・・・私のワクワク返せーーーーっ、なのであった。何となく不毛な気分。今月色々と入用で厳しかったのが余裕が出来たので、シールド新調とかEQとか、身にしませう。パチパチやるなんざクズ人間?いいんだすよ、たまには。

最近は滅多にパチパチしなくなったものの、たまーにちょこっと行ったりする。エヴァをやるのは今日で4回目なんだけど、今の所必ず引いている。相性がいいのかもしれん。でもホドホドにだすね(笑)
タイトル「残酷な天使の様に少年よ神話にな~れ」というのはエヴァの主題歌。大当たりを引くと流れる曲なんだけど、妙にかっこいいんだす。本編のアニメは見た事がないけれど、ちょっと見てみたいなー、と思ってしまった。今日はこの曲が耳について離れなかった。その内気が向いたらレンタルしてみませう。

c0005007_4543463.jpgc0005007_4592847.jpg勝利のお祝いはやっぱりココでせう♪月に1度しか行けない焼肉屋さん。ここは本気で美味いんだすね。ってこの間も書いたが・・・ともかくとろけるお肉がお素敵ィ、な焼肉屋さんなのであった。美味しい所だと必ず頼むのがユッケ。先週体調不良だったので体力つけねばねば。私同伴なので我が家の関西人もホルモン系は頼まないんだすね。カルビと生ロースと豚トロのみ。タンは本日はなし。ここのお店はバンド関係者と一度は来たいお店。

前回はプリンを頼んだアタクシですが、今日は杏仁豆腐。これがまた・・・!!!どびっくり。今まででダントツ1位。これが杏仁豆腐や、だった。見事としか言い様がない。プリンはFLOの方がさすがに本職なだけあって、だったけれど、杏仁はここが一番。私が10箱以上出した暁には誰か誘ってここに来たいと思ふ。

などとやっていたら携帯に頂いたメールに気づかなかった。PC中心なので滅多に携帯にはメールが来ないのがチェックをおこたる原因か・・・先日書いた通り、未だに携帯のメールのバイブが作動しない。電話がかかってきた時には動くのに何故・・・機会音痴とか文明の利器に弱いと言われますが、一応設定は確認済み。そろそろ寿命なんだろうか・・・使えりゃいい、なので壊れるまで機種変更しないからなー。今のウチにデータを移動させておこう。携帯から頂いたメールなので、こんな時間に返信出来ないし・・・明日お返事するべし。

明後日はレッスン2な上、今週末セッションが入っているので、明日はベース三昧の予定。ホントは仕事休んでるヒマないんだす・・・でも定休日。この定休日が今年4月から実施されているおかげで残業続き。たまには定時であがりたい今日この頃。
[PR]
by yukali-k | 2006-09-12 05:16 | 2006年後期